本命登場!~カマラ・ハリス 史上初の女性大統領なるか? 2020大統領選

【この記事のキーワード】

前回の記事以降、立候補表明した主な出馬者

■タルシ・ガバード(民主党)

本命登場!~カマラ・ハリス 史上初の女性大統領なるか? 2020大統領選の画像3

現職:下院議員(ハワイ州)
前職:ホノルル市会議員
人種民族:白人とサモア系のミックス
性別:女性
年齢:37歳
最終学歴:ハワイ・パシフィック大学(経営学)
宗教:ヒンドゥ教徒
公式サイト:https://www.tulsi2020.com/

 当選すれば史上最年少の大統領(現時点での就任時最年少はセオドア・ルーズベルトの42歳、最年長はトランプの70歳)。立候補表明の翌日に、父親が「ホモセクシャルをカウンセリングによって治す」団体を設立しており、ガバード候補も過去にその活動に加わり、かつアンチ・ゲイ発言をおこなっていたことが報じられ、窮地に。後日、「過去の言動は過ちであり、今の自分は違う」と声明を発表。演説はすべて「アロハ」で始め、ハワイ固有の文化と歴史を強調。イラク戦争時、現地に1年駐留しており、その経歴から選挙戦では米軍兵士と退役兵に強くアプローチ。

■クリスティン・ジルブランド(民主党)

本命登場!~カマラ・ハリス 史上初の女性大統領なるか? 2020大統領選の画像4

現職:上院議員(ニューヨーク州)
前職:下院議員(ニューヨーク州)
人種民族:白人
性別:女性
年齢:51歳
最終学歴:カリフォルニア大学ロサンゼルス校(ロースクール)
宗教:キリスト教徒(バプティスト)
公式サイト:https://2020.kirstengillibrand.com/

 当時、上院議員だったヒラリー・クリントンがオバマ政権の国務長官となった際、上院議員に任命された。ニューヨーク州北部の保守的な地区出身であり、政策も中道保守だったが、この時点でリベラル寄りに軌道修正。その時期に二人目の子供を妊娠中だったこともあり、女性の仕事と家庭のバランスに注視。#MeTooムーブメント時、アンチ・トランプの急先鋒だった男性議員を過去の性的ハラスメントにより辞任に追いやったが、その議員を失ったことがアンチ・トランプ運動に負の影響を与えたとして、民主党内に政敵を持つ。

■ジョン・デラニー(民主党)

本命登場!~カマラ・ハリス 史上初の女性大統領なるか? 2020大統領選の画像5

現職:なし
前職:下院議員(メリーランド州)
人種民族:白人
性別:男性
年齢:55歳
最終学歴:ジョージタウン大学(ロースクール)
宗教:キリスト教徒(カトリック)
公式サイト:https://www.johnkdelaney.com/

 2017年7月に、2020大統領選への正式な立候補表明一番乗りをおこなうも、時期尚早なこともあり、全米規模での注目は集めなかった。議員になる前は起業家であり、上場企業のCEOだった時期もある。

1 2 3

「本命登場!~カマラ・ハリス 史上初の女性大統領なるか? 2020大統領選」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。