エンタメ

新井浩文が強制性交の容疑で家宅捜索 草なぎ剛主演映画お蔵入りか

【この記事のキーワード】

公式サイトより

 俳優の新井浩文が自宅で女性に乱暴した疑いが強まったとして、警視庁は2月1日、強制性交の容疑で家宅捜索。新井浩文は任意の事情聴取に応じ、事実関係を認めているという。

 容疑となっているのは、昨年7月1日のこと。派遣型マッサージ店の女性従業員を自宅に呼び、性的暴行を加えた疑い。女性が警視庁世田谷署に被害届を提出し、捜査されていた。

 新井浩文は非常に多くの日本映画やドラマに出演し、ほの暗い存在感と演技力を高く評価されてきた。しかし性暴力事件を認めたとなれば、今後の芸能活動は厳しいかもしれない。

 詳細は明らかになっていないものの、この派遣型マッサージは性的サービスを含んでいないという。見ず知らずの男の自宅で襲われた女性従業員がどれほど恐怖を覚えたか、想像を絶する。たとえ被害者と示談し不起訴となっても、「何もなかった」ことにはならない。

 女優・高畑淳子の息子として役者活動を始めていた高畑裕太や、TOKIOの山口達也らは、テレビという舞台から降りた。新井は今年公開予定の映画作品も複数控えており、ひとつは新井の主演作、もうひとつは草なぎ剛主演『台風家族』だが、関係者は調整に走ることとなるだろう。

 ちなみに新井の所属する芸能プロダクション・有限会社アノレは、浅野忠信の父である佐藤幸久氏が代表を務めていたが、覚せい剤取締法違反容疑で二度逮捕され、現在はその職を辞している。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。