エンタメ

嵐の復活は“2023年”で確定か ジャニーズ事務所のジレンマ

【この記事のキーワード】
【完成】嵐の復活は2023年で確定か ジャニーズ事務所のジレンマの画像1

嵐「君のうた(初回限定盤)」(ジェイ・ストーム)

 2020年いっぱいでグループでの活動を休止すると発表した嵐だが、早くも2023年に復帰するという噂が浮上している。

 嵐は今月27日、メンバー全員で活動休止報告の会見を開いたが、無期限の活動休止であり復帰の有無や時期についての言及はなかった。また、大野智は芸能活動も休止すると発表。しかし、テレビ番組のコメンテーターの発言などから、ファンの間では“2023年復帰説”が唱えられている。

「2023年に同じ方向に進めば大丈夫」と朝の情報番組が報じる

 嵐の活動休止が発表された翌日28日は、どの情報番組も嵐の話題で持ちきりだった。『あさチャン!』(TBS系)では嵐の今後について男性のコメンテーターが、以下のように発言した。

<5人がですね、2023年にですね、同じ方向に進めば、大丈夫だと思います>

 コメンテーターは口ごもりながらも唐突に“2023年”と年数を指定したため、この年に嵐が復帰するのではと憶測する人が続出。

 また、櫻井翔は同日に出演した『NEWS ZERO』(日本テレビ系)で、有働由美子アナウンサーからの「嵐の復帰はあるのか」という質問に対して、「必ず戻ってくる」と答えていた。

 相葉雅紀も27日の会見で、また嵐として活動したいという強い気持ちを吐露していた。

<僕はデビューのときに「世界中に嵐を巻き起こしたい」と言って始まった20年なんですけれど、まだ実際巻き起こせていないと思うので、リーダーが同じ方向を向いてくれた時には、巻き起こすのでいいんだよね?>
(大野<向いたときにはですけれど。いつの日か。>)

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。