エンタメ

新井浩文が強制性交容疑で逮捕 女性従業員への性暴力疑惑は過去にSixTONESメンバーや妻夫木聡、松坂桃李らも報道されている

【この記事のキーワード】
新井浩文が強制性交容疑で逮捕 女性従業員への性暴力疑惑は過去にSixTONESメンバーや妻夫木聡、松坂桃李らも報道の画像1

公式サイトより

 俳優の新井浩文が強制性交容疑で逮捕された。昨年7月、派遣型の非・性的マッサージ店の女性従業員を自宅に呼んだが、その女性に乱暴した疑いが強いという。女性が警視庁世田谷署に被害届けを出し、捜査されていた。2月1日、家宅捜索の後、逮捕となった。新井容疑者の逮捕を受け、出演番組や映画の関係者は対応に追われているという。

 性的なサービスを要求するのであれば、性的なサービスを提供する店の従業員を呼ぶべきだった。また、たとえ性的なサービスを提供する店の従業員であっても、客が好き勝手に乱暴していいということにはならない。デリバリーヘルスでは本番行為を禁じており、従業員に本番行為を強要すればそれもまた強制性交であり性暴力だ。

 新井浩文の事件は被害女性が警察に届け出たことで表面化したが、事件化していないものの、似たような事件報道は過去にもあった。たとえば2017年2月、写真週刊誌「FLASH」が、ジャニーズJr.内ユニットSixTONESのメンバー・京本大我が、性感マッサージの出張サービスをおこなう女性に“本番強要”したと報道している。

 記事によれば2016年12月のある夜、京本は派遣型の性感マッサージを依頼し、女性の頭を手で押さえつけ、本来の提供サービスではない口による愛撫と本番行為を強要したという。女性は振りほどいたが洋服を脱がされ、「逆らったら暴力を振るわれるかと思うと、恐怖で」それ以上は抵抗できず、本番行為をされてしまったと告発した。

 また2015年、「週刊新潮」(新潮社)は俳優の妻夫木聡がリラクゼーション目的の非・性的サービスを提供する出張マッサージ店の従業員を呼び、「オプションってないんですか?」などと性的サービスを要求していたと報じた。断りきれずに性的なサービスを提供してしまった従業員もいるとあった。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。