エンタメ

新井浩文の逮捕で被害女性を責める声も…主演映画『善悪の屑』原作者は「どう謝罪して、どうケアしていくのか」

【この記事のキーワード】

公式サイトより

 派遣型マッサージ店の女性従業員へ性的暴行を働いたとして、今月1日に逮捕された俳優の新井浩文容疑者。新井容疑者は過去にも多数のドラマや映画に出演しており、公開を控えた映画の対応やネットでの配信停止といった影響が出ている。

 新井浩文容疑者は昨年7月、自宅に派遣されたマッサージ店の女性従業員の頭を押さえるなどして性的暴行を加えたとされている。なお、新井容疑者は容疑を大筋で認めているものの、「やっていないことも含まれている」として一部の容疑を否認しているという。

新井浩文の逮捕による被害総額は5億円とも

 新井浩文容疑者は今年、出演する映画『台風家族』『善悪の屑』の2本が公開を控えているが、『台風家族』はすでに6月予定だった公開日の延期を発表している。また、新井容疑者は昨年だけでも5本の映画と3本のドラマに出演しており、テレビでの映画放送やドラマの再放送が自粛されるほか、インターネット動画配信サービスでも配信停止が懸念されている。

 今月2日、「WEB女性自身」が報じたところによると、2017年6月に「フライデー」(講談社)によって未成年との淫行が報道され書類送検された俳優の小出恵介の場合、主演作品の公開中止や延期で発生した負債総額は約5億3000万円だったという。新井容疑者の場合も同等か、それ以上になる可能性もあると見られている。

 なお、小出は現在も芸能活動を休止中で、昨年には所属事務所であったアミューズとの契約も終了した。新井容疑者の所属事務所アノレもホームページ上で、謝罪と共に「今後、詳細が分かり次第、誠意を持って対応させていただく所存です」との文書を公開しており、一部メディアでは解雇する見通しだと伝えている。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。