新井浩文の逮捕で被害女性を責める声も…主演映画『善悪の屑』原作者は「どう謝罪して、どうケアしていくのか」

【この記事のキーワード】

『台風家族』主演の草なぎ剛も謝罪コメントを投稿

 新井浩文容疑者の逮捕にあたり、映画『台風家族』の関係者も続々とツイッターでコメントを発表している。

 監督の市井昌秀氏は今月2日、次のように投稿した。

<台風家族を楽しみにしていて下さる皆様へ 事実関係が全て明らかになっていないので深く言及することは避けますが、新井くんの件には大きな衝撃を受けています。映画はお客さんに届いて初めて完成です。だからまだ未完成。僕は監督として「台風家族」のためにやるべきことを、できることを進めます>

 また、主演の草なぎ剛も監督のツイートに対して

<僕も同じ気持ちです。しばらく時間はかかりますが、もう一度、スタッフ、キャストが気持ちを揃えて前に進んでいきましょう。この作品を応援してくれている皆さん本当に申し訳ありません。そして今後もよろしくお願いします>

と謝罪のコメントをツイート。『台風家族』は草なぎがジャニーズ事務所退所後、初の主演映画であり、彼のファンも落胆しているようだ。

 新井容疑者が主演を務めた『善悪の屑』は現在対応を協議しているといい、原作者である渡邊ダイスケ氏は今月2日、ツイッターに以下の文章を投稿している。

<関係者の方々には被害にあわれた女性が、これ以上傷つかないよう守って頂きたいと思います。 どう謝罪して、どうケアしていくのかを最優先に考えて行動するべきです。 映画の今後について考えるのは、その後です>

 まったくその通りだろう。ネット上では今後多くのドラマや映画を観られなくなる可能性があるということから、被害者の女性を特定する動きや責め立てる意見も見られるが、被害女性に責任などない。

1 2

あなたにオススメ

「新井浩文の逮捕で被害女性を責める声も…主演映画『善悪の屑』原作者は「どう謝罪して、どうケアしていくのか」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。