稲垣吾郎の番組も終了? ジャニーズへの業界忖度で落ち続けるテレビの信用度

【この記事のキーワード】

香取慎吾は約1年ぶり地上波で華のある存在感証明

 稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人が2017年にジャニーズ事務所を退所したあとに発足したのが「新しい地図」。だが、契約の関係上なのだろうか、3人がそれまで持っていた地上波レギュラー番組は次々と終了していった。現在、地上波で唯一の「新しい地図」メンバーのレギュラー番組となっているのが『ゴロウ・デラックス』だったのだ。

 むろん、彼らは活躍の場をなにも地上波テレビだけに限っているわけではない。AbemaTVや映画、舞台に積極的に出演し、それぞれCM出演も多い。特に、香取は昨夏にファミリーマートのイメージキャラクターに就任。店頭ポスターでもテレビコマーシャルでもしょっちゅう見かけるため、香取が地上波テレビからいなくなったという感覚はない。

 だが、先日2月2日に放送された『欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞』(日本テレビ系)は、香取慎吾にとって実に約11ヵ月ぶりの地上波登場であった。収録の司会のみならず、生放送パートでナビゲート役を務めた香取は、冒頭で「みなさんこんばんは、香取慎吾です。2月2日土曜日、現在ここ汐留の天候は晴れ……」と2017年9月に放送終了したテレビ朝日系『SmaSTATION!!』を彷彿とさせる挨拶をし、自らの番組をパロディ化したこのユーモアセンスにネット上でファンは大喜び。筆者も同番組を観ていたが、香取が持つ独特の華は変わらず健在であり、実にいい司会ぶりであったと思えた。稲垣といい、草なぎといい、香取といい「どうしてこの人たちが地上波で出ていない?」と不思議に思えるような存在感がやはりある。何より、SMAPとしてジャニーズ事務所に所属していた時点までは、各局で彼らは活躍していたではないか。

香取慎吾に萩本欽一が「慎吾ちゃんの協力者を一緒に探したい」、2人の絶妙な関係性

 皆さん、ごきげんよう。アツこと秘密のアツコちゃんです! 1月1日に片柳アリーナ(日本工学院専門学校)で行われた『欽ちゃん&香取慎吾…

稲垣吾郎の番組も終了? ジャニーズへの業界忖度で落ち続けるテレビの信用度の画像1
稲垣吾郎の番組も終了? ジャニーズへの業界忖度で落ち続けるテレビの信用度の画像2 ウェジー 2018.01.26

 ジャニーズ所属時代にスタートしていた彼らの番組が、事務所を離れたことで終了するのは、契約上の問題もあるのかもしれない。だが、タレントとしてあれほど活躍していたにもかかわらず、新事務所に移籍してから地上波テレビへの出演回数が激減し、新番組も一切ないというのは、やはりおかしなことだろう。彼らを出演させることが、ジャニーズ事務所を不愉快にさせ、局への圧力につながるという暗黙の了解が存在しているとしか考えられない。

1 2 3

「稲垣吾郎の番組も終了? ジャニーズへの業界忖度で落ち続けるテレビの信用度」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。