エンタメ

松岡茉優の追突事故発覚で有岡大貴ファンがバッシング激化「彼女としてふさわしくない」「破局のチャンス」

【この記事のキーワード】
松岡茉優の追突事故発覚で有岡大貴ファンがバッシング激化「彼女としてふさわしくない」「破局のチャンス」の画像1

松岡茉優staffツイッターより

 2019年2月14日号の「週刊新潮」(新潮社)は、女優の松岡茉優がプライベートで運転をしていた際、追突事故を起こしていたと報じた。この報道をうけ、以前から松岡との交際が噂されているHey!Say!JUMP(以下、平成ジャンプ)・有岡大貴の一部ファンは、彼女に対して怒りを露にしている。

 「週刊新潮」によると昨年11月、プライベートで車を運転していた松岡は、東京都港区の虎ノ門交差点に差し掛かった際、信号待ちをしていた前の車に追突したという。事故発生後は松岡の所属事務所から広告代理店を通じてクライアントに報告があったというが、事故の公表はなかった。そのため、関係者の間では「事務所が相当な額の示談金を口止め料として被害者に払ったのでは」という噂もあったという。

松岡茉優の所属事務所は「通常の保険処理だったため公表しなかった」とコメント

 松岡茉優の追突事故に関して「週刊新潮」が所属事務所に問い合わせると、事故を起こしたことは事実と認めながら「事故によるケガ人はおらず、松岡が飲酒していたという事実もありません」「事故の後、すぐに警察が入って保険会社に引き継がれ、示談ではなく通常の保険処理で済んだため公表は控えていた」と説明があったという。

 ただ、類似の追突事故や自損事故でも公表されるケースはある。今回は事故の規模が小さかったうえ、松岡は多数のCMも抱えておりイメージダウンを避けるためにも、事務所は公表する必要はないと判断したのだろう。

 しかし、「松岡茉優が事故を起こした」という事実に、一部の有岡ファンは“許せない”と激怒し、バッシングを激化させている。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。