エンタメ

風間俊介に家族の話題は「タブー」だったのか? ファンからは「プライベートなのに」と批判

【この記事のキーワード】
【完成】風間俊介に家族の話題は「タブー」だったのか? ファンからは「プライベートなのに」と批判の画像1

Johnny’s netより

 2019年2月26日号の「週刊女性」(主婦と生活社)が、“ジャニーズの異端児”と言われる俳優・風間俊介が3歳の子供を持つ父親であったと報じた。これに先んじて、同誌発売日の前日にデイリースポーツが「風間俊介 3歳男児の父だった…2013年結婚」という記事を出しており、週刊誌のネタをジャニーズ事務所が潰した格好だ。

 スクープを潰された「週刊女性」だが、同誌は映画製作会社関係者の証言として、以下の文章を掲載している。

<実は風間クンには3歳になる息子さんがいるんです。撮影の合間には、親しい先輩俳優などに、子育てについて話を聞いたりしていましたね。ただ、事務所の方針なのか公にはしていないので、こちらも子どものことに触れるのはタブーなんです。彼に子どもがいることを知っているのは、本当に親しい俳優仲間やスタッフだけじゃないでしょうか>

 しかし、すでに結婚や子供の存在を知る風間のファンからは、結婚や子供のことを“隠していた”“子どものことはタブー”という報道に対し、批判の声があがっている。「隠していたとは思えない」というのだ。

風間俊介は2015年に結婚を発表していた

 風間俊介は2015年5月にジャニーズ事務所を通して、5歳年上の一般人女性と入籍したことを発表。ファンにとって風間の結婚は周知の事実であった。

 その後は度々、連続テレビ小説『純と愛』(NHK)で共演した女優・夏菜との密会報道で妻との関係にヒビが入ったとか、ドラマの撮影現場で風間が奥さんの愚痴を言っていたなどの報道があり、まるで夫婦関係がうまくいっていないかのようであった。

 だが、子供に関しては公表はされていなかったものの、「知っていた」というファンは少なくないようだ。今回の「父親だった」報道に、「結婚も子供の存在も知っていました」「子供がいたから何?そっとしておいてあげて欲しい」といった意見が多くみられる。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。