エンタメ

中居正広『ナカイの窓』打ち切り! 6月の「決断」に注目集まる

【この記事のキーワード】
中居正広『ナカイの窓』打ち切り! 6月の「決断」に注目集まるの画像1

トーク力に定評のある中居正広

 中居正広の冠番組『ナカイの窓』(日本テレビ系)が、3月いっぱいで打ち切られるという。14日発売の「女性セブン」(小学館)がその打ち上げの様子を報じ、中居正広に囁かれている「6月事務所退所説」も、とうとう信憑性を増し始めている。

 「女性セブン」によれば、2月8日の午後9時頃、中居正広は都内の居酒屋に姿を現した。中居が引き連れていたのは、陣内友則、アンタッチャブルの山崎弘也、おぎやはぎの矢作兼、タカアンドトシのトシ、ハリセンボンの近藤春菜。中居の冠番組『ナカイの窓』のレギュラーメンバーである。この夜は、3月いっぱいで打ち切りとなる『ナカイの窓』の打ち上げの席だったそうだ。

 日本テレビの正式な発表はまだないものの、『ナカイの窓』は4月の番組改編時期に合わせて終了すると見られており、後番組の担当にはジャニーズの後輩グループ、King&PrinceやSexyZoneが浮上しているという。

 1月から囁かれてきた中居の番組打ち切り。1月16日付の「デイリー新潮」が、中居正広が抱える冠番組5本のうち、『ナカイの窓』と『中居正広の身になる図書館』(テレビ朝日系)が相次いで打ち切りになると報じたのだ。いずれも理由は「視聴率の低迷」という。しかし、実際の数字はどちらも打ち切りが必要なほど悪くはない。キー局が不自然な「中居切り」へと舵を切ったことに、関係者には驚きと衝撃が広まっていた。

 この不可解な動きによって浮上したのが、中居正広の「ジャニーズ事務所退所」だ。ジャニーズ事務所の契約更新確認は6月に行なわれるが、中居は契約を更新せず9月で退所するとの説である。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。