夫婦別姓を検討することすら「普通じゃない」? 結婚後の姓をどちらにするか、話し合いさえ出来ないケース

【この記事のキーワード】

 「普通じゃない」とかよく言えるよなあと、婚約者のお父さんに本当に呆れてしまうし、それをそのまま伝える婚約者に何より呆れる。結婚で姓を変えるあの感覚、嬉しいと思う女性もいるだろうが、筆者は旧姓での人生が終わる気がして寂しく思ったし、屈辱的ですらあった。ところがコメントでは、婚約者のお父さんに半ば賛同するコメントが多いので驚いてしまった。

「嫁入りするなら男性の性に変える、婿入りするなら女性の性に変えるというのが昔からの人の感覚ではないでしょうか。変えたくないから話し合いたいという時点ではすでに遅いのです。嫁に来るか婿に来るかって時点で夫婦どちらの性にするか決まっているようなものです」

「近頃よく聞きますけど、やはり一般的ではありません。旧姓でかなりのキャリアを持たれた方が姓を変えると別人に思われて困るので、仕事上では旧姓のまま、という人は多くみかけますけどね。入籍の際にもめるのはあまり聞きません。正直いって、こだわりの強い性格は結婚すると苦労しますよ。生まれも育ちも違う人間が一緒に生活するんですからね。もう少し大人になってから結婚した方が良いかもね。年老いてしまわないうちに、もっと柔軟性を身につけましょうよ」

「たった苗字の事だけで揉め、自分を非難されると穏やかな対応も出来ず、婚約もしたのに婚約破棄をする……やっぱり喧嘩っ早い我の強いプライドが高い女性である印象です。多分、振られる前に振ってしまおうと言う深層心理でしょうか? 名前については多くの年配の人は、女性は男性側になると思っています。それを変える場合、最初から言っておかないと……」

「上記のような主さんの考え方が世の中見渡して半々ぐらいなら分かるのですが、まだまだ珍しい気がしますけどね」

 トピ主に賛同する意見も、あるにはある。

「婚姻の時、姓をどちらかに決めるとなっていますが、男性の姓にしなくてはならないと定められてはいません。男性の姓に変える女性が大半だそうですが、ただの慣習です。ずいぶん古くさい婚約者さん家族ですね。私の近所のお宅の息子さんは、彼女に頼まれ彼女のお祖母さんの養子になって姓を変えました。あっさりしたものでした」

 トピ主に理解を示しつつも、この国ではまだスタンダードではない、とたしなめる声もあった。

「トピ主さんは、姓について男女平等が常識なのでしょう。(これからの日本は、その方向になっていきそうですね)。でも、彼氏の親の代以上の大人達の、大多数の常識は、姓は男性側のものを名乗るのです。今の若い子だって、だいたい男性側の姓になってますよね?
どちらが正しいか間違えているか、ではありません。トピ主さんの今の常識は、まだ少数派なんです。自分の常識が周りとズレているので、それを認識して、早めに彼や彼の親と、話しておくべきだったのです。向こうの親御さんからしたら、結婚話がここまで進んでから、姓を変えるかもだって!? と、寝耳に水でしょう。姓は、人によっては大事な問題です。それが変わるなら結婚は許さない、という家も、田舎にはまだまだある位の問題です」

「息子が産まれた親は、いずれは同じ自分姓を名乗る嫁を貰うつもりで息子を育てる。いつか嫁側の姓を名乗るだろ…なんて考える息子親はいないと思います。そんな価値観の息子親にすれば、嫁側の姓を名乗ることは青天の霹靂なのではないでしょうか。昔の結婚観が強い義親ほど、受け入れられない事案であると想像できます。自分たちの価値観に反する人を否定することもあるでしょう」

 な〜るほどねえ〜。嫁をもらうつもりで息子を育てる……そんなもんですかね。でもさすがに最近の親はそうでもないと思いますけどね。「もらう」とか、モノじゃあるまいし、そんな表現を同じ女性に使うその神経も、ずいぶん男尊女卑に染まってると思いますけど……。

 トピ主から言い出した婚約破棄だから、式場のキャンセル料はトピ主が払うべき、というコメントも多いのだが、これに対してこんなコメントもあった。

「相手が本当に好きならば、大切にしたいならばそんなことで相手を否定しやしません。主さんの言う通り、話し合えばいいだけなのです。
変わっていたからなんだというのでしょう。むしろ、法の下の平等より慣習を常識とする世代は、わたしは嫌いだし愚鈍だと思ってます。
一般的って、あれは女性側が男性側の姓になることを合意、黙認しているだけ。つまり、話し合う前に答えが出ているだけです。意見が分かれた時に、話し合いすらできないのでしたらこれから先、まともに夫婦関係続けていけやしません。まさに価値観の相違。婚約破棄の費用負担は半々ですよ。なんなら弁護士さんに相談してください」

 そう思う〜。話し合いすらできずこちらが「普通じゃない」と言われる世の中……なかなか大変だ。

1 2 3

「夫婦別姓を検討することすら「普通じゃない」? 結婚後の姓をどちらにするか、話し合いさえ出来ないケース」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。