エンタメ

GACKT、元カノはハリウッド女優で収入源は海外事業 謎多き私生活は本当か?

【この記事のキーワード】
【完成】GACKT、元カノはハリウッド女優で収入源は海外事業 謎多き私生活は本当か?の画像1

GACKTオフィシャルモバイルサイトより

 今月22日から公開される映画『翔んで埼玉』で二階堂ふみと共にダブル主演を務めたGACKT。GACKTといえば日本人離れしたルックスと豪遊ぶりで“正体不明”キャラとして定着しているが、この映画の宣伝として出演しているバラエティ番組では、過去の恋愛や収入源などを赤裸々に暴露し、話題となっている。

 映画『翔んで埼玉』でGACKTが演じるのは、実は埼玉出身の容姿端麗なアメリカ帰りの美青年。最初は高校生役ということで即オファーを断ったというが、原作者・魔夜峰央からの指名と聞いて引き受けることにしたという。

GACKTの元カノはハリウッド女優の卵?

 現在45歳のGACKTの恋愛遍歴はまさに多彩だ。GACKTは、20代で結婚と離婚を経験したと2010年放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)などで告白。その他、真偽は不明ながら女優の米倉涼子や釈由美子、歌手のICONIQなどとの交際が噂されてきた。

 そんなGACKTだが、実はハリウッド女優の卵とも恋に落ちたことがあると、今月13日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で明かしている

 GACKTによると、彼女と出会ったのはロサンゼルスの有名ブティックホテルで、そのホテルはハリウッド中の有名プロデューサーが泊まるため、ハリウッド女優の卵も働いていたという。

 GACKTがホテルのプールに行くと、美しいウエイトレスの女性が注文を取りに来たといい、GACKTは緊張のあまり声が出なくなってしまったそうだ。その女性とは連絡先を交換し少しの間だけ交際したが、しばらくGACKTがロスに行けなかったことで、破局を迎えたという。現在、その彼女は女優として成功したようで「名前聞いたら『あっ!』となる人」だという。

 また、番組内でGACKTは「時が止まるような出会いをしたい」という理由で、「出会い系アプリ」に登録したことがあることも明かした。GACKTいわく、特定の恋人は長らくいないそうで、ダンサーに勧められた「出会い系アプリ」に名前、写真、生年月日を偽りなく登録したという。しかし、数日後に突然アカウントが凍結された。どうやら運営側に“なりすまし”とみなされてしまったようだ。偽名を使ったほうが良かったかもしれない。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。