GACKT、元カノはハリウッド女優で収入源は海外事業 謎多き私生活は本当か?

【この記事のキーワード】

富豪GACKTの収入源は海外事業

 GACKTは“富豪”としても有名だ。お正月の恒例番組『芸能人格付けチェック』(朝日テレビ系)では高価なものを見抜く力で常に一流芸能人の座にいる。また、海外にもいくつか自宅を所持しており、マレーシア・クアラルンプールにある豪邸は個人宅とは思えない外観で、プールやバーカウンターも設置されておりまるでホテルのようだ。

 しかしGACKTがこなす、俳優、歌手、タレントの仕事だけでそこまでの富が手にできるとは考えにくく、GACKTの収入源が何なのか気になる人も多いだろう。『今夜くらべてみました』のMC陣も気になったようで、SHELLYやフットボールアワーの後藤輝基は「何でそんなにお金を持っているのか」と質問。

 するとGACKTは、「30歳くらいまでは音楽だけで生計を立てていたが、その後、海外で様々な事業をやり始めた」と回答。芸能活動だけでなく海外事業の成功によって、高収入を得ているようだ。一方、事業の内容について深堀りされると「輸入とか輸出とか」と大まかな内容しか答えることはなかった。

 ちなみに、今月14日に放送された『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)のコーナー「ゴチになります!」に参加したGACKTは、約20年間白米を口にしていないと告白し、死ぬ前に食べたいものは、意外にも「冷やした古古米」と話していた。古古米とは、前々年に収穫された米のことである。

 これまで謎に包まれていた私生活や仕事について赤裸々に明かし始めたGACKTだが、やはりツッコミどころは満載であり、何をどう語ったところで彼の謎は深まるばかりだ。

1 2

「GACKT、元カノはハリウッド女優で収入源は海外事業 謎多き私生活は本当か?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。