高視聴率ドラマ『3年A組』、まだ間に合う「明かされた謎、残された疑問」

【この記事のキーワード】

黒幕はひとりじゃない?

 亡くなった澪奈は、水泳部エースで将来を渇望され、メディアにもてはやされる特別な存在だった。クラスメイトにはそんな澪奈に対して何らかの葛藤を抱く者もいた。本作のヒロインで学級委員のさくら(永野芽郁)は澪奈に憧れ、ある時から距離を縮めていくが、宇佐美香帆(川栄李奈)にとっては面白くない。陰で“奴隷”と呼ばれるさくらを格下で取るに足らない存在だと信じて疑わない香帆にしてみれば、澪奈が自分ではなくさくらとつるんでいる状況は、不愉快だった。

 香帆は澪奈のドーピング疑惑につながるフェイク動画を拡散させる暴挙に出た。クラスでも噂が広まり、澪奈は避けられるように。動画を撮影したのは澪奈にフラれて逆恨みしたサッカー部エースの里見海斗(鈴木仁)で、里見をそそのかして動画撮影を指示したのは夢を実現させていく澪奈に嫉妬した問題児の甲斐隼人(片寄涼太)。ちなみに甲斐は母親が事故で身体が不自由になり、バイトや弟妹の面倒のためにダンスの夢を諦めた苦労人という設定だ。

1 2 3 4

「高視聴率ドラマ『3年A組』、まだ間に合う「明かされた謎、残された疑問」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。