高視聴率ドラマ『3年A組』、まだ間に合う「明かされた謎、残された疑問」

【この記事のキーワード】

澪奈の死の真相に近づいていく

 第6話では、澪奈を貶めるフェイク動画の顧客リストに入っていた教員が誰なのかを突き止めようと、生徒たちが動き始めた。澪奈は複数の悪意に追い詰められたが、自ら死を選んだわけではなく「殺された」と一颯は確信している。どうやら澪奈の死には、半グレ集団や魁皇高校の教員が関係しているらしい。

 元水泳部の水越涼音(福原遥)は、かつて交際相手がいるという理由で顧問の坪井(神尾佑)に強制的に退部させられており、リストに入っている教員は坪井であると思い込む。涼音は坪井にセクハラ・パワハラを受けたと告発する動画の拡散を計画し、一颯はそれを止める。実は、坪井は涼音の母親に頼まれ、致死性不整脈のため競技を続けると命にも危険が及ぶ涼音を(本人に病気と知らせず)水泳部から辞めさせるため、「男とイチャついているやつが練習来たって迷惑なんだよ!」と涼音を突き放したのだった。

 ここでも一颯は涼音に厳しく迫る。

「坪井先生に逆恨みしてこの動画を撮った」
「お前がこの動画をネットに投稿しようとしたことには変わりはない。違うか」
「この動画が世間に広まったら坪井先生がどんな目に遭っていたのかよく考えたのか? なあ、考えたのか!」
「お前の不用意な発言で、身に覚えのない汚名を着せられ、本人が、家族が、友人が、傷つけられたかもしれないんだ」
「お前は、取り返しのつかないことやろうとしたんだ、なあ、わかっているのか!」
「お前ら、いい加減目を覚ませよ、変わってくれよ! 何がいけなかったのか上辺だけで物事を見ないで、よく考えるんだよ!」
「お前たちはもう、感情に任せて過ちを犯せる歳じゃないんだよ。それが許される年じゃないんだよ。考えて、考えて考えて、答えを出すんだよ! だからもっと自分の言葉に、自分の行動に責任を持てよ」
「お前の言葉ひとつで簡単に、命を奪われるってこと忘れるな! お前らも絶対忘れるな」

 SNSに投稿した動画が「ニュース」としてテレビでも大きく報じられる昨今、リアリティのある問題だ。

 日曜夜の日テレドラマ枠は、22時半スタートと遅いが、前クールの『今日から俺は!!』は小中学生らに人気を博してヒットしており、若者の支持を得つつある枠といえるだろう。その枠でこれほどストレートに、若者に向けて訴えていく。そしておそらく、好調な数字から見るに、その狙いはしっかり受け止められている。

 残された疑問が解明されていく最終回に向け、まだ盛り上がりは加速していくだろう。

1 2 3 4

「高視聴率ドラマ『3年A組』、まだ間に合う「明かされた謎、残された疑問」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。