安田美沙子に「子育てママの敵」 迷惑を許せない社会になっていないか

【この記事のキーワード】

<どのような職場か知らないけど、やっぱり子どもを連れて来るなら、ずっと自分がそばにいなくてはならないと思う。メイクさんがみてくれるからなんて、甘えてないかな。メイクさんは嫌々してるかもしれない。よその子どもにうっかり怪我させないようにと、相手は神経を使うと思うし。もちろん謝礼もしているとは思うけど、やっぱり甘えすぎ。ベビーシッターを頼めないのかな>

<一時預かりやシッターを使わずに職場に連れて行くのはなぜ? スタッフの方は子連れで来たくても絶対に来られないですよね 自己中だな、と思いました>

<これは無いわ…。メイクさんは立場上断れないし、自分の子供以上に気を使うのにイヤイヤ期の子供の子守をさせるなんて考えられない。待ち時間に情報収集したり他の仕事の準備をしたりするだろうにあまりにも自分勝手。友達にシッターを頼むということはその友達が忙しい時に勿論子供を預かっているんですよね? ひとつ間違えたら命に関わることなんだしそうなったときお互いに後悔するのだからシッターを頼んだ方がいいと思う。ここまで自己中心的な人だとは、驚きです。でもテレビ局なんてタレントだけじゃなくスタッフも沢山いるのに託児所が無いということにも驚きました>

<寛容ではなく甘い風潮になっている、世界的に。仕事だよね。で通常のサラリーマンよりいい収入あるわけでしょ? シッターか保育園利用するべきでは? 子連れ出勤って他が迷惑するんだよね。当の親子はいいだろうけど、周りの人は仕事をしにきてるのに子供に気を使わないといけないとか苦痛だよ>

<これからはこの人をテレビで観ると「裏でメイクさんが子供の世話してるんだな」と思ってしまうでしょうね。自分より立場の弱い人に子育てを任せるなんて。しかも、ママさんのメイクさんやスタッフは自分の子供に加えて、この人の子供の面倒も見ないといけないんですよね? 一般の子育てママは誰かに預けられません。まして自分の子供の面倒に加えて、他人の子供の面倒なんて考えられません。この人は「子育てママの敵」だと思いました。>

<安田さんのお子さんと同い年の子供がいますが…うちもイヤイヤ期です。私は専業主婦なので1日1人で見ていますが自分の子供だからこそ対応できるイヤイヤ期です。それをメイクさんや友人にお願いするのは迷惑かと…子供のオムツ替えやご飯etc…安田さんご本人でされているんですよね? それもメイクさんに任せっきり? メイクさん達は朝早く起きて、家族、自分の準備を終わらせて子供を預けてから現場に入ってるんです。子供の相手をさせられるなら帰って自分の子供と遊んであげたい…と私なら思いますね>

 スタジオでの仕事に長男を連れて行く頻度や、長男を見てくれるスタッフへの謝礼の有無については安田のインタビューでは触れられておらず、スタッフの心中もわからない。ただ、タレントがヘアメイクやスタイリストと公私に渡って仲良く交流していることは珍しくないため、仕事中に長男を預けても「大丈夫」な間柄ということも考えられる。

 もちろん、子どもの世話を頼む以上、相手には迷惑をかけてしまうだろう。しかし、迷惑をかけてもよいし、かけられてもよく、頼れて助け合うことのできる相手がいることは、基本的には心強いものであるはずだ。

1 2 3

「安田美沙子に「子育てママの敵」 迷惑を許せない社会になっていないか」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。