山下智久のジャニーズ契約更新も気がかり? 「新しい地図」合流説と積極的な海外進出

【この記事のキーワード】

山下智久の海外需要をジャニーズは把握しきれているか

 海外への関心が高いとされる山下智久だが、すでに中国映画デビューを果たしている。これは飯島氏がジャニーズ社員だった時代にとってきた仕事だというが、山下が出演した映画『解碼遊戯(邦題:サイバー・ミッション)』は、中国では昨年の8月に公開され、日本でも今年の1月に公開された。山下の役柄はサイバーテロ組織の大物で、主要人物のひとり。劇中では英語と中国語で演じている。

 また山下は、中国版ツイッターの『微博(ウェイボー)』に、ジャニーズタレントでは初めて自分のアカウントを開設。現在は約87万のフォロワーを抱えており、中国の若者を中心に人気を獲得しているようだ。

 一方、先日、日本で発売したシングル曲「Reason/Never Lose」はオリコンデイリーランキング初登場3位。多くのジャニーズグループはCDが発売されるごとにオリコン1位を獲得することが“恒例”となっており、この結果に中国の山下ファンは「日本のファンももっとがんばれ!」と叱咤激励を送っている。

 頻繁に海外へ足を運び、クリエーターとして自分の可能性を模索する山下智久。昨年11月に放送された『アナザースカイ』(日本テレビ系)では、「俳優じゃなくてもいいし、歌じゃなくてもいい。色んな人の話を聞いて面白いなと思ったらとにかく挑戦してみたい。いいメッセージを届けられる人になりたい」と語り、裏方への転身も仄めかしていた。

 ジャニーズ事務所に籍を置きつつ、日本に留まらず様々な分野にチャレンジできるのなら、山下がわざわざ独立する必要もない。ただ、ジャニーズがそのバックアップを充分に出来ないとしたら、やはり山下もジャニーズの外へ流出してしまう可能性はまだ残るだろう。

1 2

「山下智久のジャニーズ契約更新も気がかり? 「新しい地図」合流説と積極的な海外進出」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。