眞子さまと小室圭さん「確実に破局」から一転「ご成婚」えげつない“手のひら返し”

【この記事のキーワード】

・小室圭さん「借金トラブル和解で眞子さまと結婚」宣言へ!! (「女性自身」/光文社/2019年2月12日号)
・小室さん母子は「慰謝料として払う用意がある」元婚約者は「納得します!」 (「週刊女性」2019年2月12日号)
・衝撃! 眞子さま「皇室離脱」「1億5000万円辞退」で「小室圭さんと駆け落ち婚」 (「女性セブン」2019年2月28日号)
・結婚へ突き進む眞子さま 立ちはばかる両陛下の「思い」 (「週刊女性」2019年2月19日号)

 各誌とも、にわかに結婚を盛り立てている。「女性セブン」2月28日号は、眞子さまと小室さんの「駆け落ち結婚」の可能性を伝えた。眞子さまが皇室と絶縁覚悟で海を渡り、小室さんとアメリカで暮らすことになるだろうとの筋書きだ。

 さらに3月7日号の「女性セブン」に至っては、これまでさんざん煽り立ててきた佳代さんの「金銭トラブル」について、解決は間近であることを伝えるばかりか、そもそも取るに足らない問題だったとしている。また、現在試験に向けて猛勉強中の小室圭さんはNY州弁護士資格の取得も容易であり、お二人のご結婚には光明が見えるという論調だった。

 小室圭さんが渦中の「金銭トラブル」と「小室さんの就職と経済面での安定」という問題さえクリアすれば、秋篠宮さまが仰った“それ相応の対応”にも応えることになる。これで、お二人の結婚へのハードルは一気に低くなった、ということだ。

 えげつないほどの“手のひら返し”に驚くが、二転、三転する報道では真実も見えてこない。週刊誌に振り回され続ける眞子さまと小室圭さん、そして秋篠宮家。静かに解決策を模索することは不可能なのだろうか。

1 2

「眞子さまと小室圭さん「確実に破局」から一転「ご成婚」えげつない“手のひら返し”」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。