篠田麻里子だけじゃない「交際0日婚」は意外と多くていずれも円満!

【この記事のキーワード】

 堀北真希と山本耕史も、あびるたちの経緯と似ている。共演経験のある役者程度の付き合いだったが、山本が堀北に「付き合ってほしい」と告白しても堀北は「絶対にないです、あり得ません」とにべもなかった。しかし山本が「じゃあ結婚だったらどう?」と提案すると堀北の反応が変わり、OKしたのだという。

 堀北は若手人気女優であり所属事務所の稼ぎ頭でもあったため、間違いなく結婚には周囲が反対するだろうと予想した二人は、用意周到にプランを立てて関係各所に挨拶し、スピーディではあるが思いつきではなく本気の計画なのだと伝えていった。堀北は芸能界を引退、子どもにも恵まれている。

 そしてもっとも有名なのは、「森三中」の大島美幸と放送作家の鈴木おさむだろう。2002年に結婚し、もう17年になる。恋人がいるにもかかわらず冗談で鈴木が「大島とだったら結婚してもいい」と発言したことで、村上知子と黒沢かずこが盛り上がり、鈴木は当時の恋人と別れて正式にプロポーズ。大島はネタ的な結婚に反発したそうだが、現在はおしどり夫婦としておなじみになっている。

1 2

「篠田麻里子だけじゃない「交際0日婚」は意外と多くていずれも円満!」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。