発熱で寝込んでも「女のくせにグウタラして」と叱り飛ばす労わりゼロの感覚に「NO!」

【この記事のキーワード】

「舅にはもう元の自宅に帰ってもらいましょう。夫がそれを嫌がるなら夫が全て面倒みればいいんです。それができないというならサ高住でもなんでも見つけて入れちゃいましょう」

 まあ健康そうだからアパートに一人暮らししてもらうことだって絶対不可能というわけではないだろう。金銭面で折り合いさえつけば、適宜、家事サポートなどを外注して世話してもらえる。

 ここでもうひとつトピ主レスが更新された。お子さんたち、大活躍である。なんか、かなりいい子たちなのだ。

「子どもたちと食事をした日(土曜日)の事も聞いて下さいますか。

金曜の夜、皆がいる場で、義父が私の事を『仕事を言い訳にして主婦業を家族に分担させてサボっている。何が「皆で協力」だ。』などと言い、夫と言い争いになったそうです。

 長男が割って入り、

・僕たちは簡単な料理も洗濯も掃除もできる。おじいちゃんが何もしないで男をかざす意味がわからない。

 長女が

・一緒に住む前は可愛がってくれたし色々教えてくれる物知りの優しいおじいちゃんだった。なんでこんな事になったのか。

・小さい頃お祭りで迷子になった時、おじいちゃんが私を見つけてくれて抱っこしてくれた事を覚えている。

 次男が

・女、女と言うけど女と男で何が違うのかとずっと思ってた。はぁ?と思う。

……こういう話をすると義父は何も言わずに黙って聞いていたそうです。

 この期に及んでまだ言い争うとは情けない夫です。対して、子どもたちは義父の暴言を封じて黙らせたんです。一番の被害者なのに。こうして書いていたら、自分の気持ちを再確認できました。変わるべきは夫で、同じ土俵に上がることなく冷静に義父と対峙してもらわねばならないし、何としても変わってもらいます」

 そして、ついに逃亡先のホテルをチェックアウトして自宅に戻ることを決めたトピ主。家での夫や義父の対決がどうなるか、早くトピ主レスが読みたい〜っ!

1 2 3

「発熱で寝込んでも「女のくせにグウタラして」と叱り飛ばす労わりゼロの感覚に「NO!」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。