クルマからコーヒーまで「所有」から「利用」へ〜サブスクリプション時代の到来

【この記事のキーワード】

家具

 以前、『住居も賃貸なら、家具もレンタルでいいんじゃない? という感覚は受け入れられるか』という記事で家具のレンタルサービスを紹介した。家具のサブスクであるCLAS(クラス)だ。このサービスでは、家具や家電品の製品ごとに月額料金が決められている。また、長く使うほど料金が下がる特徴がある。

住居も賃貸なら、家具もレンタルでいいんじゃない? という感覚は受け入れられるか

 近年、商品やサービスに対する考え方が変わってきている。たとえばクルマは長い間所有するものだったが、本来の目的を考えれば移動するためのツールだ。…

クルマからコーヒーまで「所有」から「利用」へ〜サブスクリプション時代の到来の画像1
クルマからコーヒーまで「所有」から「利用」へ〜サブスクリプション時代の到来の画像2 ウェジー 2018.09.18

 同様のサービスにsubsclife(サブスクライフ)がある。こちらは気に入ればそのまま購入することができる。これからは、家具も季節やライフステージに合わせて借り換えていく人が増えるかもしれない。

◆クルマ

  クルマのサブスクは、それほど意外ではないだろう。以前から必要な時だけ借りられるレンタカーというサービスがあったからだ。サブスクの場合はレンタカーとは異なり、定額でクルマを所有するのに近い感覚で利用できる。

 たとえばSmartDrive(スマートドライブ)では、初期費用なしで一定期間好きなクルマに乗れる。月額料金には車両代、車検費用、ナビやETCなどが含まれる。また、運転状況が記録され、安全運転をするほどポイントが貯まる仕組みになっている。マイカー賃貸カルモもほぼ同様のサービスだが、車種の豊富さに特徴がある。

 そして、どうせ乗るなら高級車に乗りたいという人には、高級車専門のサブスクであるEXCHANGE DRIVE(エクスチェンジドライブ)がお勧めだ。そして、最も注目すべきは、あのトヨタも「KINTO(キント)」というサービスでクルマのサブスクに参入することを表明していることだ。

飲食関係

 サブスクリプションは、いよいよ飲食関係にまで波及してきている。

 まず、完全個室居酒屋などの店舗を全国に約320店舗経営するアンドモワは、定額飲み放題のONEMONTH MOWAPACK(ワンマンス モワパック)というサブスクを行っている。期間によって金額が変わり、30日間なら3,000円、60日間なら5,000円、90日間なら7,000円、そして180日間なら1万3,000円と長期になるほど割安になっている。この期間中は、何度店に入ってもドリンクが飲み放題となる。

 飲み放題のサブスクはまだ驚かないかもしれないが、これがラーメンのサブスクとなると「え?」と驚く。

 フードリヴァンプが運営する「野郎ラーメン」は、月額8,600円で1日1杯のラーメンを食べられるサービスを提供している。同店には880円のラーメンもあるため、これを毎日1杯食べることになれば、31日で2万7,280円となるからこの場合は1万8,680円も得をすることになる。

 ラーメンはさすがに毎日食べないが、コーヒーは毎日飲む人も多いだろう。そのような人に便利なのは、ゼロcafeだ。月額3,980円で提携店ならコーヒー飲み放題の上、電源やWi-Fiも使い放題となっている。このほか、プロが厳選した日本酒を定額で楽しめるsaketaku(サケタク)や、カルトワインが毎月届けられるTHE STELLA(ザ・ステラ)というサービスもある。

 おやつのサブスクsnaq.me(スナックミー)もユニークだ。利用者一人ひとりに合わせて1,000億(!)通り以上の組み合わせからパーソナライズしたReal Food(自然素材)から作ったおやつは、人工添加物やトランス脂肪酸、化学物質などを使っていないことが特徴。また、事前の質問により、アレルギーにも配慮した安全なおやつを提供する。

1 2 3

「クルマからコーヒーまで「所有」から「利用」へ〜サブスクリプション時代の到来」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。