NGT48暴行問題、新潟県議会でついに知事が言及 メンバーたちは針のムシロ状態

【この記事のキーワード】

事件関与を疑われた荻野由佳、西潟茉莉奈、太野彩香らは針のムシロ状態

 新潟県内だけではなく、全国に展開するNGT48の活動にも影響は及んでいる。中心メンバーである荻野由佳は、3月3日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演したが、バラエティで元気な姿を見せたということだけで、ネットでは厳しいバッシングに晒されている。

 荻野だけでなく、ネットで事件の関与を疑われたメンバーはまさに針のムシロ状態。西潟茉莉奈と太野彩香は、すでに仕事復帰していることを会員制のメールサービスで伝えているが、こちらにも罵詈雑言が飛び交っている。彼女たちが潔白なのであれば、運営側がしっかりと説明をしてその身を守ることが必要なはずではないか。

 3月13日発売のAKB48の55thシングル「ジワるDAYS」にもNGT48メンバーが参加(山口真帆は不参加)する。同シングルには4月にスタートする握手会への参加券が封入されているが、NGT48の暴行事件が燻ったままメンバーが多数のファンの前に姿を晒すことになれば、なんらかのトラブルに見舞われることも想像に難くないだろう。

 この期に及んで、NGT48運営は事件をあやふやにしたまま、平常運転に戻そうとしている――などとはさすがに信じ難いが、2月25日深夜放送の『NGT48のにいがったフレンド!』(テレビ新潟)で、事件を茶化すような扱い方をしたところを見ると、そのまさかなのかもしれない。

 まずは、3月半ばの第三者委員会の報告まで、AKSの動きを注視したい。少なくとも、山口真帆の告発に対応する形での説明が必要だ。

NGT48の冠番組で山口真帆の騒動を「ネタ」扱い? メンバーの保護者も不信感

 NGT48暴行事件の発覚からもう少しで2カ月が経とうとしているが、タレントの安全管理をめぐる重大な問題の真相はなにも明らかにされぬまま、山口真帆による…

NGT48暴行問題、新潟県議会でついに知事が言及 メンバーたちは針のムシロ状態の画像1
NGT48暴行問題、新潟県議会でついに知事が言及 メンバーたちは針のムシロ状態の画像2 ウェジー 2019.02.28

1 2 3

「NGT48暴行問題、新潟県議会でついに知事が言及 メンバーたちは針のムシロ状態」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。