剛力彩芽「めっちゃエゴサーチしてる」 彼と付き合う「覚悟」を決めたと語る

【この記事のキーワード】
剛力彩芽「めっちゃエゴサーチしてる」、彼と付き合う「覚悟」語るの画像1

剛力彩芽Instagramより

 剛力彩芽が2月28日発売の『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』(扶桑社)2019年4月号に登場し、ZOZO前澤友作社長との恋愛における“覚悟”を語った。

 剛力彩芽と前澤社長は、昨年4月に「女性セブン」(小学館)が交際をスクープ。前澤社長はTwitterにて「マネージャー風を装って、彼女のカバン持って後ろ歩いてみたけど、まあバレたよね。ただ真剣ですよ! ちなみに昔からファンでした」と交際を認め、剛力彩芽も自身のInstagramで真剣交際を告白し、以降はオープンな交際を続けている。

 しかし日本の芸能界で女優がオープンに恋愛することは異端とされ、「金目当て」「すぐに捨てられる」「女優として価値を下げた」「社長は本業に集中しろ」等々、二人は盛大なバッシングを受け続けてきた。

 さらに今年になって前澤社長がTwitterのプロフィール欄から『剛力彩芽さんが彼女です』という文言を消していたことや、剛力のインスタストーリーでの『髪を切りたい!』発言から、破局説が浮上。のみならずZOZOの採用面接の最終段階に剛力が登場していかに社長が素晴らしい人か滔々と語ったと週刊誌が報じてもいた。ZOZO側はこれを否定している。

 この一年、間違いなく喧騒の中にいた剛力彩芽だが、これも彼女は覚悟していたのかもしれない。『Numero TOKYO』のインタビューでは、<覚悟の上>と語っている。

<彼は「このまま一緒にいれば撮られる可能性も多いけど平気?」と心配してくれて「覚悟します」と答えました。中途半端な気持ちでは、彼の側にいられないと感じました>
<この交際に関しては、ただ自然体でいたい。オープンにする、しないというよりは、ありのままでいたらこうなったので覚悟の上ですよね>

剛力彩芽と前澤社長は「結婚できるのか」という関心の原点にあるものとは

 昨年4月に交際宣言をした剛力彩芽と株式会社ZOZOの前澤友作社長。剛力彩芽26歳、前澤社長43歳という年の差17歳の恋愛関係であること、人気女優と有名…

剛力彩芽「めっちゃエゴサーチしてる」 彼と付き合う「覚悟」を決めたと語るの画像1
剛力彩芽「めっちゃエゴサーチしてる」 彼と付き合う「覚悟」を決めたと語るの画像2 ウェジー 2019.01.26

1 2

「剛力彩芽「めっちゃエゴサーチしてる」 彼と付き合う「覚悟」を決めたと語る」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。