エンタメ

菅田将暉と二階堂ふみ「熱愛」の真相が、眩しすぎる青春そのものだった!

【この記事のキーワード】

菅田将暉と二階堂ふみは“熱愛報道”の影響で会うことを止めた

 菅田はこの報道後のイベントで、二階堂とは「友達です」と熱愛を完全に否定。当時二階堂がレギュラー出演していた『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)の「ゴチになります」に菅田がゲスト出演した際も、一緒に路上ライブをしたり、おんぶして歩いたりするほど仲は良いが、「付き合ってはいない」とはっきり否定した。

 それでも熱愛の噂は消えず、結局二人は「周囲に迷惑をかけるから」という理由で、しばらく会うことをやめたという。

 本の中で二人は「この遊ぶシリーズを一旦やめますか……みたいな」と明るく語っているが、気の合う友達と半ば強制的に会えなくなることは、彼らにとって理不尽でしかない。菅田は<不思議だよねぇ。なんにも悪いことしてないんだけどねぇ>と振り返っている。

菅田将暉「友だちとして仲良くして何が悪い」

 会わない時期もあった菅田将暉と二階堂ふみだが、やはり二人で“ものづくり”をしたいという想いから、菅田のアニバーサリーブック『誰かと作った何かをきっかけに創ったモノを見ていた者が繕った何かはいつの日か愛するものが造った何かのようだった。』で企画を実現した。

 アニバーサリーブックの発売イベントで記者から「こういった企画に女性を入れるパターンも珍しいし、過去に撮られた女性というのも珍しい。攻めますよね」と、質問された菅田は以下のように反論している。

<俺らからしたら噂もクソもない。友だちとして仲良くして何が悪いって話なので>
<そんなに撮りまくられた人と一緒に表出れるのはありがたいこと>

菅田将暉、二階堂ふみとの熱愛報道に「仲良くして何が悪い」と断言

 今月21日、菅田将暉は自身のアニバーサリーブック『誰かと作った何かをきっかけに創ったモノを見ていた者が繕った何かはいつの日か愛するものが造った何かのよ…

ウェジー 2019.02.25

 菅田と二階堂は“熱愛”を報道されたが、再三にわたり否定している。スキャンダルを起こしたわけでもなく、周囲に気を使う必要などないだろう。また、菅田は本の中で度々の熱愛報道に対して<エンタテインメントなんだろうね、一種の>と、達観した様子もみせていた。

 お互いの存在を“親族みたいな感じ”と例え、ドラマや映画で共演したり、新しい企画も立てたいと意気込んでいる菅田将暉と二階堂ふみ。二人にしか作れない作品を、世の中に発信し続けて欲しい。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。