連載

女子の就活をめぐる空気はこの10年で明らかに変わった 性的な思惑「かわす」から「拒絶」へ

【この記事のキーワード】

「車の中で話をするのか、どこかお店へ入るのか、その辺はわからないのですが。そのような感じでお会いする場合もやはりきちんとスーツを着ていくべきですか?」

 という相談だが……やめとけ〜〜! コメントでも皆必死に止めていた。

「何だかすごく怪しい感じがするのは、私だけなのでしょうか?面接官の方から来訪する、というのは初めて聞きました。とても小さい会社なのでしょうか?すごく失礼な想像をすると、仕事うんぬんではなく、個人的にトピ主さんとお知り合いになりたいとか、そういう可能性はないですか?」

「面接官は女性ですか?男性だったらそれ、危なくない?」

 これを受けてすぐに書き込まれたトピ主レスは、皆の心配をよそに若干、楽観的だ。

「やはり何かおかしな感じがしますよね? 全国に営業所があるようなある程度知名度はある会社なので、怪しむ必要はないのかなと思ったのですが。。私もそのような経験は初めてで、正直戸惑いを感じています。

ただ私は1年近く仕事を探してる状況の中やっと掴めそうな正社員の事務のお仕事なんです。あともう少しでやっと仕事を頂けるかもと思うと、面接官に従い行くべきかなと思っています。

筆記試験や最初の面接も職場ではない会場で行われました。営業所なので、事務所自体は小さいです。場所がないのかなとも思うのですが。面接官にあまりあれこれ聞いたり言える身分ではないので、とりあえず警戒しながら行ってみて、もし怪しいなと感じるような事があれば、こちらからお断りしようと思います。」

 一応行くって書いてある〜! 心配。しかも「報告します!」とあるのに報告がない。心配すぎる!

ホテルのレストランでの面接について

 トピ主は23歳女性。とある派遣会社の登録型派遣社員の面接を受けることになった。面接場所は4時からシティホテルレストランでとのこと。

「しかしながらお恥ずかしい話…私は面接場所がホテルレストランというのが初めてでして全く勝手が分かりません…。そこのホテルは3時からディナータイムになるそうなのですが、まさか面接で夕食を食べるなんてあり得ませんよね…?ホテルレストランは宿泊した時しか利用した経験がなく非常に困っております。ここ場合はフロントには何と告げてレストランへ行けば良いのでしょうか?」

 というわけでホテルレストランでの面接ノウハウを訪ねるトピだった。しかしレストランでディナーを食べながら面接? 聞いたことがないが、コメントではトピ主の質問にまっすぐ答える感じの「レストランでの面接で気をつけること」などが書き込まれている。いいのかぁ〜?

 続きのトピ主レスはこうだ。

「海外ではホテル面接が多くあります。それは食事を共にし、応募者の食事マナーや人柄などをチェックし選考の糧とする為です。この方法は日本でも近代多く取り入れられていると聞き、今回の面接もそういうものなのか…?と判断に困った為に質問させて頂きました」

 ドン引きだというコメントもついている。

「そんなところで面接する会社って嫌だわ。すでに引いちゃうわね。面接に行かないかも。普通はさ、その会社でやるわよ。だって、その会社に個人情報と命を預けるのよ。会社を見せてもらわずに、いったいどうやって判断すればいいちゅーーの。相手の会社も知らないで、自分の個人情報を登録なんかしたくないわね。そんな会社はパスです。他の会社に面接に行きましょう」

 しかしこのトピ主、最終的には、普通にディナーを食べたのだという。

「初めは普通の面接…という形でしたが、その後料理運ばれきて食事をすることになりました。こういった面接は初めてです。と言うと面接官の方はめずらしいけどディナー面接をうちの会社は取り入れているとのこと。採用か不採用かは勿論まだ分かりませんが…」

 その後のトピ主レスはない。

1 2 3 4

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。