『ZIP!』卒業の川島海荷と速水もこみちは“消える”? 心配一蹴する活躍ぶり

【この記事のキーワード】
『ZIP!』卒業の川島海荷と速水もこみちは消える? 心配一蹴する活躍ぶりの画像1

川島海荷公式Instagramより

 3月1日放送の『ZIP!』(日本テレビ系)では、川島海荷、鈴木杏樹、速水もこみちの3人が番組を卒業することが発表された。川島海荷は直後にTwitterを更新し、「あと1ヶ月ですが、いつも通り明るく楽しく、みなさんの毎日の朝に寄り添っていけるよう頑張ります。どうぞよろしくお願いします」と挨拶した。視聴者からは「もう朝に海荷ちゃんの笑顔が見れないなんて悲しすぎる」「4月から会社行けない」と悲しみの声が上がっている。

 さらに、もこみちの卒業で、番組開始から8年間続いた料理コーナー「MOCO’Sキッチン」も終了する。オリーブオイルを一瓶使い切ってしまうレシピや「追いオリーブオイル」などの妙技で人気を博したもこみちが番組を去ることで、とくに女性視聴者から「つらい」「もう何も信じられない」などと嘆き節が相次いでいる。

 しかしまったくの別件に気を揉んでしまう視聴者も多いようだ。『ZIP!』では惜しまれながら卒業する川島ともこみちだが「本業の俳優はパッとしない」と指摘する声もあり、「海荷ちゃんともこみちって『ZIP!』終わってから仕事あるのかな?」「二人ともこれで消えたら悲しすぎる……」などと心配が広がっている。

もこみちは“オリーブオイル”で唯一無二の成功を収めている

 今思えば、これも卒業の布石だったのだろうか……今年1月に川島は『ZIP!』への出演をきっかけに“超朝型生活”になったことを振り返っていた。川島が「寝起きは良くなりましたし、時間どおりキッチリ動くようになりました」「日テレの社員なんじゃないかなと思うくらい。花金の嬉しさが分かる」とコメントすると、同番組の桝太一アナは「気がついたら(川島を)アナウンス部員みたいな感じで扱ってしまっていて」「アナウンス部の飲み会に、なんの違和感もなく一緒にいますもんね」と明かし、仲の良さを滲ませていた。子役から芸能界に身を置く川島にとっては、新鮮で得難い経験だったようだ。

 これから川島は、『ZIP!』での経験を糧としつつ女優業に邁進していくのだろう。2日放送の『イノセンス 冤罪弁護士』(日本テレビ系)第7話にゲスト出演する川島は、練炭自殺を図ったとされる資産家の年の離れた妻役を演じる。主演の坂口健太郎に毒づく“悪女”演技は『ZIP!』の爽やかなイメージとはひと味違った表情でギャップを感じさせる。これからはいっきに役幅を広げていくだろう。

 一方、「MOCO’Sキッチン」終了を惜しむファンの多い速水もこみちは、出演ドラマや映画よりも“オリーブオイル”のイメージばかりが先行しているようであるが、実は唯一無二の成功を収めているのだ。

1 2

「『ZIP!』卒業の川島海荷と速水もこみちは“消える”? 心配一蹴する活躍ぶり」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。