キンプリ平野紫耀と平祐奈の“匂わせ”“同棲”をジャニーズ事務所はなぜスルーし続けるのか?

【この記事のキーワード】

平野紫耀は「ファンとは結婚を祝福してもらえるような関係をつくりたい」

 意外なことに、平野紫耀が自身の結婚観を雑誌のインタビューで語ることは少なくない。たとえば、女性ファッション誌「VERY」(光文社)2019年1月号の取材では、結婚願望について以下のように語っている。

<結婚願望はあります>
<僕自身も体が弱くて大変だったから、普通に幸せな家庭に憧れます。子供は3人欲しくて、姉、弟、妹の順>

 アイドル誌「ポポロ」(麻布台出版社)では、「昔からずっと20代で結婚したいと思っている」「今は仕事が最優先だと思っているけれど……でも恋愛や結婚をしたいかどうか?って聞かれたら、そりゃ人間ですもん。したいですよ」と、素直な気持ちを話していた。ただ、2019年4月号の同誌では、より慎重な姿勢に変化している。

<これからいろんなパフォーマンスを見せることで、僕がみんなにできる限りの幸せをあげて、僕が結婚するときには、ファンの方全員が“おめでとう!”って言ってくれるような>
<そんなステキな関係性がつくれるように、僕自身が努力をしていかないとなぁ、と>

 自身とファンが“擬似恋愛”に留まらない関係をつくれれば、ファンも祝福してくれるのではないか、ということだ。

 こういった平野の言動に関してファンの間では「正直で好感が持てる」という意見がある一方、やはり「アイドルは擬似恋愛を提供する仕事」という認識も強く、「早く結婚したい」「結婚をファンに祝福して欲しい」という発言に否定的なファンもいる。

 ジャニーズのアイドルグループはコンサートで莫大な売上を叩き出す。そのため、擬似恋愛的な側面も重要視されているといわれており、結婚に慎重なタレントが多い。現在30代のジャニーズタレントは非常に多いが、交際していた女優が「ジャニーズタレントとは結婚できない」という理由から別の人に乗り換えたという報道も相次いでいる。

深田恭子と石原さとみの“結婚間近”は本当? ジャニーズから実業家に「乗り換える」納得の理由

 同じ芸能事務所に所属するトップ女優の深田恭子と石原さとみ。二人とも年明けのタイミングで“結婚間近”と報道されている。 深田恭子は今月7日、不動産会…

キンプリ平野紫耀と平祐奈の匂わせ同棲をジャニーズ事務所はなぜスルーし続けるのか?の画像1
キンプリ平野紫耀と平祐奈の匂わせ同棲をジャニーズ事務所はなぜスルーし続けるのか?の画像2 ウェジー 2019.01.22

 アイドルだからと言って、いつまでも結婚を禁止され、事務所や仕事に人生を振り回されるのはおかしなことであり、アイドルにだって、自分の人生は自分で決める権利がある。だが一方で、芸能界には磐石の地位を築くまでは仕事最優先でプライベートは二の次にすべしという暗黙のルールがあることも事実。ファンもまたそのルールのもとで応援している。

 キンプリはデビュー2年目であり、今の段階でオープンな恋愛や結婚を、多くのファンが祝福することは実際問題として難しいだろう。それを理解して制限を受け入れるのがプロであり、大人なのか……いずれにしろこれだけファンの間で騒がれ、平のインスタには誹謗中傷も書き込まれる状態で、本人たちがこの噂を全く知らないとは考えづらい。これ以上バッシングが続くようであれば、ジャニーズ事務所としてもスルーし続けるのではなく、タレントの心を守るため、公式見解を出していい時期なのではないだろうか。

1 2

「キンプリ平野紫耀と平祐奈の“匂わせ”“同棲”をジャニーズ事務所はなぜスルーし続けるのか?」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。