エンタメ

木村拓哉の“鬼嫁暴露”は本当? 工藤静香が「嫌いな女1位」にされた根拠と一致するも…

【この記事のキーワード】

木村拓哉と工藤静香

 今年1月、主演映画『マスカレード・ホテル』の番宣をかねて木村拓哉は、ジャニーズ事務所の先輩・近藤真彦がパーソナリティーを務めるラジオ『COME ON! ROCKIN’ ROAD』(FM COCOLO)にゲスト出演した。その際、近藤が木村の妻・工藤静香に対して“気が強い”と指摘する場面があったことが、話題となった。

 同ラジオでは、木村が娘と母親で妻の工藤静香のリアルな親子喧嘩を暴露したことでも注目を集めた。その後、木村は近藤に対して「近藤のDNAが入っているため、近藤の子供も中学生になったら反抗的になるのでは?」と質問する。すると近藤は、「それはお前もそうだよ」「娘の気が強いのは木村の影響もあるだろうけど、母ちゃんの方も結構だもんな」と、反論。この近藤の反論に対し木村は、「はい」と苦笑いをするにとどまった。

 一部では、この放送ではカットされていたものの実は木村は妻を「鬼のような人間」と表現して近藤に泣きついた……という記事も出ているが、いくら気心の知れた先輩とのラジオとはいえ、木村がそこまで言うかというと半信半疑だ。仮に発言していたとしても、冗談の範疇ではないだろうか。

 一方で工藤静香の家庭内での絶対女王ぶりを報じる記事はSMAP解散以降特に多い。工藤静香に対して“気が強い”というイメージを持っているのは、近藤真彦だけではないわけである。

 「工藤が木村を尻に敷いている」「木村の仕事のプロデュースをしようとしている」「木村は工藤の言いなり」など、彼女が夫よりも出しゃばる “悪妻”であるという報道は後を絶たない。木村家は女3人・男1人の男女構成であり、女性たちは家では外国語で会話するので木村が会話に入っていけないという話もあった。

木村拓哉が「チッ。わざとかけてんじゃんねぇーよ」リアルな親子喧嘩を暴露 “木村家崩壊”報道の真実味は

 今月18日から、主演映画『マスカレード・ホテル』が公開されている木村拓哉。映画の宣伝もかねて、ジャニーズ事務所の先輩・近藤真彦のラジオ『COME ON…

ウェジー 2019.01.19

1 2 3

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。