錦戸亮脱退で関ジャニ∞は解散? 横山裕と村上信五が「グループ消滅」を示唆する思わせぶりな発言

【この記事のキーワード】

 その一方、錦戸は個人主義を感じさせる。

<僕、13歳ぐらいから仕事してますからね、ずっと(笑)。普通なら22、23の時には、こっちは社会人10年目なわけじゃないですか。そうなったら、欠けてる部分ももちろんあると思うけど、それ以上にいろんなことを知ってる部分はあると思いたいし、そう自負してたいですし、そこで自分が重ねてきた時間がウソみたいになったら恥ずかしいじゃないですか。だから今、自分が思うことをしっかり言って、しっかり行動していきたいと思ってます>

 関ジャニ∞は2002年にグループがつくられ、2005年に未成年飲酒が発覚した内博貴が脱退して以降、ずっと7人でやってきた。横山と村上、渋谷はジャニーズJr.時代から20年以上の付き合いだ。

 長い歳月を振り返り、<自分が重ねてきた時間がウソみたいになったら恥ずかしい>とする錦戸の思いも分からないものではない。

関ジャニ∞解散を危惧する声も

 「週刊文春」記事によれば、渋谷に続き錦戸までいなくなってしまえば、バンドグループとしての関ジャニ∞を維持するのは難しくなり、存続を危ぶむ声もあがっているという。

 実際、ジャニーズ事務所は各局に対し、「今後の収録にメンバーが全員揃うか分からない」という異例の通達を出しており、編成も解散を見据えた番組づくりに向けた調整を始めているという。

 SMAPは消滅し、嵐も当分の間は活動を休止し、TOKIOも音楽活動がストップしてしまっているいま、関ジャニ∞まで解散してしまえば、いよいよジャニーズ帝国は崩壊してしまうだろう。

 それだけは避けるべく水面下ではシビアな調整が続いているだろうが、前述のような発言を見る限り、関ジャニ∞はグループ消滅の方向へ進んで行っても驚きはないような気がするのである。

1 2 3

「錦戸亮脱退で関ジャニ∞は解散? 横山裕と村上信五が「グループ消滅」を示唆する思わせぶりな発言」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。