錦戸亮の覚悟とジャニーズ事務所の決断 「俳優」としての独立はあり得るか

【この記事のキーワード】

草なぎ剛は連ドラから消えた

 これまでにもジャニーズ事務所からの退所、独立という例は存在している。錦戸の親友であり2011年にジャニーズを退所した赤西仁は独立し、現在ソロアーティストとして世界を股にかける成功をおさめている。赤西と同様、渋谷すばるもアーティストとしての活動に入ると見られているが、すでに公式サイトを始動しファンを安堵させていた。

 しかしたとえば、役者として評価の高い草なぎ剛は、ジャニーズ時代は定期的に地上波の連続テレビドラマで主演を務めていたが、2017年9月に退所してからは映画や舞台がメインとなった。

 日本のドラマや映画で活動するには、いずれかの芸能事務所に所属することが無難だ。しかし、あのジャニーズを敵に回してまで錦戸を獲得する事務所があるかは不明である。SMAPメンバーでさえ移籍を断られ、新事務所を設立した。結果的に、新しい地図はネット戦略も奏功し、それまで築いていた信頼関係から仕事を失うようなことにはならなかったが、錦戸はどうだろうか。

1 2 3

「錦戸亮の覚悟とジャニーズ事務所の決断 「俳優」としての独立はあり得るか」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。