エンタメ

松本莉緒が“接待強要”による精神崩壊を告白「こんなことして仕事をもらわなきゃいけないのはしょうもない」

【この記事のキーワード】

グラビアアイドルの澤山璃奈は「芸能人の枕営業リスト」を暴露

 グラビアアイドルが「自分はやっていない」としながらも、テレビで芸能界での枕営業について暴露する場面は少なくなく、「芸能界は闇が深い」など、“ネタ”として扱われるほか、「売れるためにはしょうがない」「女性から仕掛ける場合もある」と半ば容認されている節もある。

 たとえば、グラビアアイドルの澤山璃奈は昨年1月『良かれと思って!女性芸能人50人が芸能界の(秘)ウラ事情を暴露SP』(フジテレビ系)に出演した際、芸能界には「枕業リスト」が存在すると言及した。そのリストには芸能人の一晩の値段が書かれているといい、タレント・手島優の価格は20万円だとも。

 また、昨年解散したアイドルグループ「PASSPO☆」の元メンバー槙田紗子は2015年、自身のツイッターに以下の文章を投稿したことがある。

<最初から芸能なんてしなければよかった。ブサイクばっか相手にしたし。芸能初めてから何人とエッチしたんだよって>
<みんな付き合ってもないのにエッチしてばっかだから。なんなら付き合ってたならさこだって今何も後悔してなかったよ>

 所属事務所はすぐに「アカウントが乗っ取られた」と釈明し、槙田のアカウントを削除。しかし、アイドルと枕営業の噂は以前から囁かれており、「乗っ取りではなく、本当にメンバーが枕営業をさせられている」とみるファンは今もいる。

アイドルPASSPO☆の枕営業暴露に「正直興奮する」―性被害はポルノとして消費される

 女性アイドルグループ「PASSPO☆(ぱすぽ)」のメンバーで、5月末で活動休止が発表されている槙田紗子(21)の公式Twitterアカウントが…

ウェジー 2015.05.15

 もちろんテレビで暴露されるすべての話が本当かはわからない。だが松本莉緒の告白が事実だとすれば、芸能事務所の大小に関係なく、芸能界では性接待が“暗黙の了解”と化している可能性がある。

 事務所関係者などがタレントに権力者への性接待を斡旋することは、法律で禁止されている“管理売春”に他ならない。また、本人が望まないにも関わらず、権力を振りかざし「応じないと干される」などという恐怖感を与えてことに及んだとすれば、それは紛れもなく性暴力に値する。

 性接待は、「売れるための下積み」「芸能界の闇」などという言葉で“エンタメ”として消費される話ではないだろう。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。