エンタメ

NGT48暴行事件を運営サイドは「くだらない」と認識? 説明も反論もないまま「信じろ」と言うばかりの非道

【この記事のキーワード】

<何度も言っているけれど、なんにもやましい事が無いので有れば、真帆ちゃんの事件を隠す必要などない。きちっと全て解決処分すればよかった事。ではなんでそれが出来ないのか。それは裏にやましい事が沢山あるからだよね?>

<ファンや世間が、何を受け入れられないかと言うと、夢や希望、笑顔を与えるであろうアイドルの中に、犯罪者グループと繋がりながら風紀を乱し、一部の真面目なメンバーを虐めや犯罪で陥れ入れたかもしれないこと。これを運営が揉み消そうとし、加害者メンバーが事件発覚まで平然と過ごしていたこと>

<普通の会社の支店が個人情報を流出させたが、その事実を会社ぐるみで隠蔽した挙句、内部告発で発覚。事実を知る支店長は突然本社勤務。会社は会見をせず、何故か個人情報を“流出させられた”被害者がお騒がせしたと謝罪。一般の会社に当てはめてみた。異常だよこの会社>

 やはり、山口真帆が運営と一部のメンバーを批判していることは明らかであり、その主張は事件告発当時から変わっていない。山口の告発とはことごとく食い違った主張を続ける運営は、山口の必死の訴えをすべて“虚言”としてはばからないということだろうか。

「くだらない」と吐き捨てる前にやるべきことがある

 一向に解決しない暴行事件の余波は続いている。地元の新潟ではスポンサー企業が相次いで撤退し、2月21日に開かれた新潟県議会では花角英世新潟県知事が騒動に言及した。海外メディアのCNNにも取り上げられ、世界中に事件が伝えられているわけだが、それでもこの事件は<くだらない>というのだろうか。

 一連の疑惑を<くだらない報道>というのなら、表立ってしっかりと筋の通った説明をし、その上で誤解があるならば理路整然と反論すべきだろう。その責務すら放棄し、SNSという安全圏から愚痴を吐き捨てるだけの運営が今後、信頼を回復することは難しい。

1 2 3

あなたにオススメ

「NGT48暴行事件を運営サイドは「くだらない」と認識? 説明も反論もないまま「信じろ」と言うばかりの非道」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。