エンタメ

関ジャニ∞「4月解散説」再燃、Twitterに続々リークされるジャニーズの超極秘情報は一体何なのか

【この記事のキーワード】
【完成】関ジャニ∞「4月解散説」再燃、Twitterに続々リークされまくるジャニーズの超極秘情報は一体何なのかの画像1

関ジャニ∞ INFINITY RECORDS 公式サイト

 3月7日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が錦戸亮の関ジャニ∞脱退とジャニーズ事務所退所を報じ、騒然としている。しかしファンの間では、昨年の秋頃からすでに「2019年4月に関ジャニが解散する」という噂がまことしやかに流れていたのだ。

 昨年9月13日、Twitterの匿名アカウントが次のような意味深ツイートを投下し、関ジャニ∞ファンの間で拡散。注目を集めていた。

<残念ながら関ジャニに関してはすばるだけでなく2019年4月にもう一つ動きがあります。メンバーを守れるのはエイター(ファンの総称)だけです。大人の事情で才能あるJの若者が潰されるのをこれ以上見たくありません。どうかお願いです。滝沢秀明を潰さないでください>

 これだけではツイート主の訴えたいことは判然としないが、渋谷すばるの名が挙がっていることから、ファンの間では「また誰かが脱退する?」との憶測を呼んでいたのだ。

 今振り返れば、このツイートこそ錦戸の脱退を指したものと解釈できるが、これに前後するように、昨年9月は関ジャニのネガティブな週刊誌報道が立て込んでいた。9月14日発売の「フライデー」(講談社)は、錦戸亮と肉体関係を持ったという一般女性の証言とともに生々しいベッド写真を掲載した。また9月11日発売の「FLASH」(光文社)にも、大倉忠義のベッド写真が流出していた。

 同年4月の渋谷すばる脱退後、関ジャニ界隈がにわかにザワつくなかで、ファンの間では「関ジャニが2019年4月に解散する」という説が飛び出したのだ。

 しかし見事に6人での全国ツアーをやり遂げ再スタートを切った関ジャニ∞の姿に、胸を撫で下ろしたファンは多かったはず。にもかかわらず、3月になって錦戸の脱退報道……ファンの心中は察するに余りある。

キンプリの岩橋玄樹もTwitterでリーク情報が拡散

 「週刊文春」によれば、関ジャニは渋谷すばる脱退後、残った6人でこれからのグループ活動について話し合いを重ねたが、錦戸は関ジャニ∞の解散を強く主張したという。件のツイート内容と照らし合わせても筋は通ってしまい、昨年9月の真偽不明ツイートがまったくの出まかせではなかったということになる。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。