連載

ジャニーズ“ゴリ押し”だった中山優馬は今…ひっそりと芸能界引退した猛烈押されJr.も

【この記事のキーワード】

目立ち過ぎたゴリ押し演出で嫌われ、消えてしまったJr.も

 ファンの人って、自分で探し出したJr.が売れていく過程を見るのが何よりもの醍醐味なんじゃないかしら?  アツたちも同じなんだけど、やっぱり多くのJr.の中から「見つけた、これぞ原石!」という自分なりのお気にを探り出していくのが楽しみでしょ。青田買いで温かく長い目で見守りつつじっくり育てていったその子が、ちょっとでも注目を浴びたり売れ始めたら、もうそれこそ我がことのように嬉しいし。

 それがゴリ押しで「この子、ヨロシク!」ってゴリゴリに推されちゃうとソッポ向きたくなっちゃうと言うか……。今までだって何回もそんなゴリ押しはあったけど、彼らは夢の途中でいつの間にか退所しちゃったりで、悲しい結果になっている場合も多いのよね。

 随分前だけど、ゴリ押しで強烈な印象を残したのはやっぱりジミーMackeyくんかなぁ。2000年3月に、ジャニーズ事務所に入所したタッパのあるハーフのイケメンくんを覚えているかしら?  まだ彼が何者かも知らされていないうちにすぐにテレビに出演。初ライブを行ったりと大活躍したんだけど、ことあるごとに目立ち過ぎるジミー推しの演出に「もうお腹いっぱい」との評がわんさか出ちゃって。インターナショナルスクールから早稲田大学に入学して、いつの間にかひっそりと芸能界を引退していたわ。

 でもそれからが凄いの。現在、31歳になったジミーくんは本名に戻し、実業家となって大成功しているんですって。在籍時は赤西仁くんなんかとも仲良しで、性格もよくて努力家でもあったんだけど、そのゴリ押し感が本当に勿体なかったなって。「あれさえなければタレントとして大化けしていたかもしれないのに」と、未だに惜しむ業界人も多くいるぐらいなのよね。

1 2 3 4 5

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。