エンタメ

関ジャニ∞ドームツアー開催へ! 錦戸亮はジャニーズ「残留」? メンバー間の亀裂も否定

【この記事のキーワード】

錦戸亮

 関ジャニ∞・錦戸亮のグループ脱退をめぐり情報が錯綜している。今月7日発売の「週刊文春」2019年3月14日号(文藝春秋)は、錦戸亮のグループ脱退とジャニーズ事務所の退所を報じた。さらに12日発売の「週刊女性」3月26日号(主婦と生活社)も後を追い、錦戸亮は関ジャニ∞を脱退し、ジャニーズ事務所も退社すると伝えている。

 一方、錦戸は関ジャニ∞を脱退するものの、ジャニーズ事務所からは“退所しない”と報じている週刊誌もある。12日発売の「女性自身」2019年3月26日号(光文社)だ。同誌では、錦戸亮は関ジャニ∞を脱退するものの、ジャニーズ事務所に残留し、今後は俳優に専念すると伝えた。テレビ局関係者の<事務所を退所するという報道もありますが、引き続きジャニーズで俳優活動に励み、ゆくゆくは役者として後輩の育成にも携わっていきたいと考えているようです>という証言も掲載している。

 同誌記事によると、錦戸はV6の岡田准一が主宰する勉強会「岡田部活」に通ううちに、役者としての意識が高まっていったという。最近話題の「岡田部」「岡田部活」だが、これは岡田がジャニーズのタレントに演技や乗馬、英会話を指導するというもので、山下智久や生田斗真などが通っていると言われている。

 だが「週刊文春」では、渋谷すばるの脱退を受けて錦戸が「グループ解散」を主張、「グループ存続」を前向きに考える横山裕と村上信五は錦戸に激怒した、とあった。ジャニーズ事務所も錦戸の主張を認めず、事務所内では「一刻も早く錦戸を追放すべきだ」との声まで上がっているという穏やかならぬ状況が記されていた。

 ただ、一部スタッフが「追放だ」とまで激怒していたとしても、ジャニーズ事務所としては残ってほしいのが本音ではないだろうか。なにしろ、SMAP解散以降、本格的に藤島ジュリー景子氏が取り仕切るようになってからのジャニーズ事務所は、綻びだらけ。嵐の活動休止も控える中、人気タレントの流出は避けたいはずである。

 となると「関ジャニ解散でも錦戸残留」は、ありえない話ではない。ただ、「女性自身」は錦戸亮とメンバーの亀裂も否定している。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。