菅田将暉が『3年A組』で届けた長い長いメッセージ「これが俺が立てこもった最大の理由だよ」

【この記事のキーワード】

一颯は最後まで生き抜いた

 一颯の演説配信は、続く。

<あのフェイク動画を鵜呑みにしたお前たちが、誹謗中傷を浴びせた“二次災害”こそが、景山を死に追いやった原因なんだよ!>

<景山は泣きながら俺に訴えていたよ、『助けてくれ』って。彼女の気持ちがわかるか? お前らが浴びせた言葉の暴力が、彼女の心を壊したんだぞ!>

<お前たちが、景山の命を奪ったんだ。お前も、お前も、お前も! 今まで散々正義感を振りかざしてきたくせに分が悪くなった途端に子どものように責任転嫁を始める。自分を正当化するのに必死だな。つまんねえ生き方してんじゃねえんだよ! 見苦しいんだよ! ふざけてんのはお前らだろうが! お前ら一度だって真剣だったことあんのか! あ? 逃げてんじゃねえぞ! 自分の親や、友達に面と向かって言えない言葉を見ず知らずの他人にぶつけんなよ。お前のストレス発散で他人の心をえぐるなよ、わかるだろ、俺の言いたいこと、お前らそこまでバカじゃなえだろ! 気づいてくれ……>

<いいか、マインドボイスは誰もが手軽に繋がれる便利なツールだ。気の合う友達を見つけて、いつでもどこでもコミュニケーションが取れる。人によっては心の拠り所になるだろう。それも大切だ、否定はしない。けど、その一方で、恐ろしい暴力装置にもなりえる>

<言葉は時として凶器になる。ナイフなんて非にならないくらい、重く鋭く心をえぐってくる>

<だから刻んでほしいんだよ! 右に倣って吐いた何気ない一言が相手を深く傷つけるかもしれない。独りよがりに偏った正義感が、束になることでいとも簡単に人の命を奪える かもしれないってことを! そこにいる君に! これを見ているあなたに! ひとりひとりの胸に刻んでほしいんだよ……。他人に同調するより、他人を貶すより、まずは自分を律して、磨いて、作っていくことが大切なんじゃないのか? ってか、そっちのほうが楽しいだろ! その目も、口も手も、誰かを傷つけるためにあるわけじゃない! 誰かと喜びをわかち会うために、誰かと幸せをかみしめるためにあるんじゃないのか? そうだろう! もっと人に優しくになろうぜ! もっと自分を大事にしようぜ!>

<俺の言葉がどれだけ届いているのか……。きっとほとんどの人間には痛くも痒くもないだろ。でも誰かひとりでいい。君ひとりでいい。感情に任せた言葉が、景山澪奈のような犠牲者を作るかもしれない。そう思って、踏みとどまってくれたら、俺が今ここに立ってる意味がある。そしていつかきっと、その1人が10人になって100人になって1000人になっていく。俺はそう信じてる! だからどうか、だからどうか、あなたに届いてほしい!  聞いてくれてありがとう。Let’s think……!>

 メガネを外した一颯の「この瞬間を持って俺の授業は完結する」の言葉で、「マインドボイス」の配信は終了。器物損壊罪などの罪で現行犯逮捕された一颯は、この10日間で見違えるほどに成長した生徒たちに「みんないい顔してるな、卒業おめでとう!」と言い、連行されていった。

 一颯の3回忌で集まった生徒たちが言うには、逮捕後も一颯は病気と闘い、一年生きられたようだ。

 最後にさくらのモノローグが流れる。

<先生、あの事件で世の中が大きく変わったなんてことは全然なくて まるで 何もなかったように みんあ相変わらずせわしなく生きてて。でも、これだけはどうしても言いたくて あの10日間は私にとって青春でした 先生から色んなことを教わって学んで考えるようになって だから 私やクラスのみんなに届いたように誰かに伝わってほしい そう願っています 先生の思いが誰かに 誰かに>

1 2 3 4

「菅田将暉が『3年A組』で届けた長い長いメッセージ「これが俺が立てこもった最大の理由だよ」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。