社会

ピエール瀧コカイン逮捕で『いだてん』や松坂桃李、斎藤工主演映画にも影響必至

【この記事のキーワード】
View this post on Instagram

ウルトラの瀧 / Pierre Takiさん(@pierre_taki)がシェアした投稿

 ミュージシャンで俳優のピエール瀧が、麻薬取締法違反の疑いで関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕された。逮捕容疑は3月12日ごろ、東京周辺でコカイン若干量を摂取した疑いだ。麻薬取締部は同日午後6時頃に世田谷区の自宅を家宅捜索し、その場にいた瀧容疑者を任意同行。瀧容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているという。

 「電気グルーヴ」として活動しつつも、『ポンキッキーズ』(フジテレビ系)などに出演しテレビと近い距離を保ってきたピエール瀧。近年は役者業が活発化し、2013年には映画『凶悪』で国内映画賞の助演男優賞を総ナメにした。

 現在放送中のNHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』にも出演中の他、ピエール瀧は4月5日公開予定の斎藤工主演映画『麻雀放浪記2020』、5月17日公開予定の松坂桃李主演映画『居眠り磐音』のキャストに名を連ねており、ドラマも映画も予定通りの放送や公開ができなくなってくる可能性は高い。

 『居眠り磐音』は1年も前に撮り終わっているが、再撮影を余儀なくされるだろう。大河に至っては、代役を立てて撮り直すにしても大幅なスケジュール変更が予想される。それより公開日の近い『麻雀放浪記2020』はさらに深刻だ。

 その上、電気グルーヴは現在、結成30周年を記念したツアーの真っ最中。15日と16日のZeppTokyoライブを控えていた。4月のARABAKI ROCK FEST.19、7月のFUJI ROCK FESTIVAL ’19にも出演を予定していたが、ピエール瀧がステージに登場することは難しいだろう。

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。