社会

子ども虐待動画に坂上忍が激昂、親の“苦悩”に「大人だったらてめぇで何とかしろ」

【この記事のキーワード】
母親の子ども虐待動画に坂上忍が激昂、親の苦悩に「大人だったらてめぇで何とかしろ」の画像1

バイキング公式webページより

 母親が子どもを蹴る様子を捉えた動画がTwitter上で拡散し、これがきっかけとなり、福岡県警春日署は今月8日、同県春日市在住の母親を暴行容疑で逮捕した。母親は今月5日、自宅で6歳の次男を複数回に渡って蹴ったり踏んだりした疑いで、「うそをついたことにイライラした」と容疑を認めているという。次男に怪我はなく、長男とともに一時保護された。

 虐待発覚のきっかけとなった動画を撮影、投稿したのは中学生の長男で、5日に撮影し、8日未明に「虐待」という言葉とともにTwitterに投稿。動画は瞬く間に拡散し、警察や児童相談所には通報が寄せられ、8日夕方に母親は逮捕された。

 Twitterで拡散した2分14秒の動画では、母親が「なんで同じことするんだよ!」「もう二度としませんって言ったろうが!」と怒鳴りながら、無抵抗の次男に対して、何度も背中や腹を蹴る、踏みつけるなどの暴行を加えていた。

 撮影者の「やばい、虐待、虐待」という声も聞き取れる。母親の怒りは収まらず、次男を執拗に蹴り、「嘘ばっかりつきやがって!」などと怒鳴り散らす。次男は「痛い、痛い」と泣き叫ぶが「私の心のほうが痛いわ」とさらに怒鳴る。これを目にした多くの人が衝撃を受けただろう、Twitterには母親への怒りを滲ませる書き込みが殺到している。

親を突き放しても、しわ寄せは子どもに行く

 多くの情報番組がこの虐待動画を扱ったが、12日放送の『バイキング』(フジテレビ系)ではとりわけ長い時間をかけて扱った。しかし、MCの坂上忍が逮捕された母親に向けて放った言葉に私は強い違和感を覚えた。

 動画の一部始終を見た坂上は、「いやー、この女のモザイク取れないのかな。腹立つな」「『私の心のほうが痛いわ』とか抜かしてましたね」と怒りが収まらない様子だった。

 一方でヒロミは「見てて気分が悪い。何でああなっちゃうのか」としつつ、「躾とかそういうレベルじゃないから、カウンセリング受けるとか……病気だよね」と発言。ゲストコメンテーターの石田衣良氏も、「本当に胸が悪くなる映像ですけど、ただこれで、みんなで日本中でこの母親を叩いても状態は改善されないんで、ヒロミさんが言ったようにちょっと母親のほうのフォローをしないといけないですよね」「母親を何とかしないでみんなで叩いているとさらに繰り返しちゃうことになると思うので。今みんな日本中で猛烈に怒っていると思うんですけど、ちょっと、怒りを抑えて冷静に見てもらいたいですね」と、虐待防止には保護者のケアも必要であるとの見解を示した。

 だが、それに対する坂上のレスポンスは「いや、僕全然冷静に見れない、こんなの」と、興奮は冷めない。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。