エンタメ

平野紫耀「俺ってビジネス天然なのかなって…」冷笑にも構わずキンプリを大プッシュしまくるジャニーズ事務所の一大計画

【この記事のキーワード】

 ジャニーズ事務所は嵐の活動休止を決定、さらに最近では関ジャニ∞の錦戸亮、大倉忠義らメンバーの脱退疑惑、解散説まで浮上している。そこでジャニーズ事務所が次世代のスターとして賭けるのがキンプリであることは、誰の目にも明らかだろう。キンプリはジャニー喜多川氏の肝入りグループであると同時に、ジュリー氏もプッシュ。デビュー間もないキンプリだが、今夏の『24時間テレビ』(日本テレビ系)には、先輩グループを差し置いてキンプリがメインパーソナリティに抜擢されたと見られている。

 また現在、嵐は冠番組として『VS嵐』(フジテレビ系)と『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)の2番組を持っているが、活動休止に入る2020年以降のその枠の1つはキンプリが引き継ぐと複数のメディアが報じている。ジャニーズ事務所は日本テレビにキンプリを託しているという話もあり、『嵐にしやがれ』の枠が有力とではないかとされる。

 ジャニーズの期待を一身に背負うキンプリだが、事務所は彼らのケアも抜かりない。2月の「日刊ゲンダイDIGITAL」は、ジャニーズ事務所は一刻も早くキンプリを次世代のスーパーアイドルとして育てるべく、メンバーに特別研修を行っていると伝えた。その内容は女性や飲酒問題などのスキャンダル対策で、平野をはじめキンプリメンバーは徹底的な教育を施されているというのだ。さらに事務所は“リフレッシュ休暇”なる制度を導入し、キンプリをプッシュする傍ら、まとまった休息も取らせる予定だと伝えられている。

 まさに金の卵のごとく、大切に育てられているキンプリ。事務所の全面バックアップのもと、今後も活躍を続けるだろう。地上派で見る機会もさらに増えていくはずだ。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。