なぜ虐待ハイリスク家庭でも児童相談所は子供を親元へ帰さざるを得ないのか

【この記事のキーワード】

児童の一時保護施設は携帯も私語も禁止

――児童相談所が虐待があると判断した場合、子供を一時保護する施設がありますよね。その施設の環境を嫌がり、家に帰りたがる子供もいるのでしょうか。

山脇 それはいますね。自治体によっても違いますが、東京都は私語厳禁で食事中でも喋ってはダメ。私物の持ち込みも不可なので、当然、携帯電話を利用していた子でも持ち込めません。お洋服も全部ここで借りるし、一日のスケジュールも細かい。朝起きたら分担で掃除して、歯を磨いて食事して、その後お勉強して……。自由時間はほとんどありません。

――そのような環境で、子供は「いつまでここにいればいいんだろう」と思うようになる。

山脇 やっぱり中学生くらいになると、もう嫌で嫌でしょうがなくなってしまいます。「家に帰って殴られるのを我慢すりゃいいだろう」と子供自身が考えてしまう。

小学生でも、少ない自由時間も本や漫画を読む、置いてあるパズルをするとかしかできないので、快適な場所とは言えないと思います。それが耐えられなくて逃げようとする子もいるし、とにかく早く帰りたくなってしまう子もいるし、ここに保護されるよりは殴られるとしても自宅で過ごしたいと思ってしまうのは仕方がありません。

ですから、子供を預かる一時保護施設の改善も重要です。ただ、本当に自治体によって違うので。私が見学に行っている、神奈川県相模原市の施設はわりと自由なんですよね。

――どうしてそれほど厳しい環境にする必要があるのでしょうか

山脇 非行で保護された子と虐待被害の子を一緒に生活させているためです。ルールを厳しくしないと非行の子は荒れてしまう恐れがあると考えられているのです。それを分ければいいのかもしれませんが、まず施設の数が足りておらず……。結局、予算がないという話になってしまいます。

厚労省も「一時保護施設はこのままではいけない」とはっきり言っていますが、どう変えていけばよいのかわからないのだと思います。

ハード面を整備しないと児童福祉司も仕事ができない

――では一時保護が終了した場合、親元へ帰す以外にどのような選択肢があるのでしょうか。

山脇 虐待の再発の可能性が高い家庭は、原則的に児童養護施設になります。0歳から2歳までは乳児院で、2歳から18歳未満、義務教育から高卒までは児童養護施設となります。ただし、障害がある場合は知的障害児施設だったり、東京にはないのですが情緒障害児短期治療施設に入ることもあります。

非行の傾向がある子は児童自立支援施設ですね。義務教育終了後だと児童自立援助ホームという場所で、働きながら生活します。

虐待被害の場合、親族宅もひとつです。ただそれは、親族が絶対に約束を守ると宣言すること、加害者側の親族ではないことが条件です。その他ですと、里親委託もあります。

――児童養護施設の数は足りているのでしょうか

山脇 常に満員のことが多く、私も「保護したいけど施設が満員だから保護できない」ということもありました。それだと仕事になりません。

空いている施設がないから親元へ帰すことを選択する児童福祉司がいることも現実です。まずは一時保護施設・児童養護施設を増やしハード面の整備をしないと、児相がしっかりと機能することは難しいと思います。

――

 次回は、虐待をしてしまう親への「更生プログラム」の内容について、引き続き山脇由貴子氏に話を伺う。

虐待をしてしまう親の「更生」には何が必要か 現状プログラムの改善点と社会の目

 今年1月、千葉県野田市で父親から虐待を受け小学4年生の栗原心愛さんが死亡した事件が大きく報道され、児童虐待問題への関心が高まりつつある。3月には全身に…

なぜ虐待ハイリスク家庭でも児童相談所は子供を親元へ帰さざるを得ないのかの画像1
なぜ虐待ハイリスク家庭でも児童相談所は子供を親元へ帰さざるを得ないのかの画像2 ウェジー 2019.03.20

児童相談所の根本的な組織変革とは 専門性、第三者チェック、警察との連携を

 前回と前々回の記事では、児童相談所が保護した子供を親元へ帰してしまう理由、虐待をする親へのカウンセリングについて取り上げた。では、そういった問題を解決…

なぜ虐待ハイリスク家庭でも児童相談所は子供を親元へ帰さざるを得ないのかの画像3
なぜ虐待ハイリスク家庭でも児童相談所は子供を親元へ帰さざるを得ないのかの画像2 ウェジー 2019.03.21

1 2 3

「なぜ虐待ハイリスク家庭でも児童相談所は子供を親元へ帰さざるを得ないのか」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。