自社サービスをお金をかけずに多くの人に知ってもらう3つのステップ

【この記事のキーワード】

STEP2:あなたの強みは何ですか?

 「サービスの強みはなんとなく言える、でも、自分の強みは自分ではなかなか把握できない」ということはありませんか? 自分が自分の強みだと思っていたことが、実はお客にとってはどうでもいいことだったり、逆に弱みだと思っていたことが、共感を呼んで強みとして捉えられていたり、わからないことは多いものです。

 サービスを良いものに仕上げていても、「売っている人が何となくイヤ」とか、「言葉遣いがちょっと上から目線なのがひっかかる」とか、わずかなズレがあるだけでも、お客は去っていきます。

 逆に、それほどほかと変わらないサービスであっても、「あなたの雰囲気がいい」「あなたの声がいい」「なんとなく好き」など、なんともつかみどころのないところが支持されたりするので、ますますわからなくなってしまうこともあるでしょう。

 しかし、やはり共通点があります。それは、お客があなたを選ぶ理由、選ばない理由は、あなたが気づいていないあなたの何かや、あなたが知らないサービスの真価によるところが多いのです。経験が浅いうちは、特にそうです。

 ですので、自分が選ばれる理由、サービスの本当の価値を、徹底的に知りましょう。

 これは、たくさんのお客とコミュニケーションを重ねる中で、少しずつわかってくるものです。まずは自分自身が心を開いて、お客の話をたくさん聞くようにしていきましょう。

1 2 3

「自社サービスをお金をかけずに多くの人に知ってもらう3つのステップ」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。