自社サービスをお金をかけずに多くの人に知ってもらう3つのステップ

【この記事のキーワード】

STEP3:あなたを支えてくれている人は誰ですか?

 「一人でやっているビジネスだから、自分は一人だ」。そんなふうに思いますか? きっと、それは違います。人は一人では生きられませんし、仕事も同じことだと思います。

 手伝ってくれる仲間、心の支えになってくれているご家族、恋人、友人、師匠、尊敬する人、好きな芸能人、もしかすると、かわいいペットかもしれません。

 その存在に支えられているからこそ、あなたは頑張ることができ、あなたの今のビジネスが形作られています。その存在に、光を当ててみることはできますか?

 広告、告知は、確かにサービスの存在やスペックを人に知らせるものです。ですが、人が心を動かされ、強く印象に残すものは、「人と人との物語」です。小さな、一人でやっているような弱いビジネスだからこそ、「温かい物語」がきっと存在しています。それは、あなたの財産でもあります。

 ただの家電が、その開発秘話や技術者たちの壮絶な闘いの末に生まれたというドキュメンタリー番組を見た瞬間、強く印象に残ったご経験はありませんか? そこまで大がかりなものでなくても、あなたの日常の中に、人の心を動かせる物語は、きっとあるはずです。

 お金のない、小さなビジネスをする私たちは、 アイデアで、頭を使って勝負するしかありません。一生懸命にお客のことを考えてサービスを磨いているのに、成果が今ひとつ出ない理由は、情報発信の量はもちろん、その質についても工夫が足りない場合がほとんどです。

 キャッチコピーなどのテクニックも良いのですが、その前に、あなたが発信できること、あなたの持つ隠れた資産をたくさん発掘し、ひとつずつお客様に伝えていきましょう!

 いろいろな人に聞いたり、アンケートを繰り返し取ったり、SNSでコメントをいただいたり、できることはたくさんあるはずです。地道な作業ですが、継続することで、たくさんの人があなたを知ってくれるようになり、ビジネスが軌道に乗っていきます。

 現状を突破したいあなたは、ぜひ、チャレンジしてみてください。

1 2 3

「自社サービスをお金をかけずに多くの人に知ってもらう3つのステップ」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。