エンタメ

SixTONES(ストーンズ)に“ゴリ押し”のバッシングも、ジャニーズJr.ファンの絶大支持はホンモノ!

【この記事のキーワード】
SixTONES(ストーンズ)にゴリ押しのバッシングも、ジャニーズJr.ファンの絶大支持はホンモノ!の画像1

「ISLAND TV」より

 今月27日発売の女性誌「anan」(マガジンハウス)で表紙を飾るなど、ジャニーズJr.でありながらデビュー組にも引けをとらない活躍を見せはじめた「SixTONES(ストーンズ)」。今月16日にはKANSAI COLLECTION 2019 SPRING/SUMMER」のシークレットゲストとして登場したが、そんな彼らに対して“ゴリ押し”という声が出ている。

 SixTONESは2015年に結成された、髙地優吾、京本大我、田中樹、松村北斗、ジェシー、森本慎太郎の6人組グループ。京本大我は俳優・京本政樹の息子で、森本慎太郎は元Hey! Say! JUMP・森本龍太郎の弟だ。

SixTONESの猛烈売りに着手した滝沢秀明

 SixTONESは、ジャニーズ事務所が「推しているジャニーズJr.」のひとつであることは間違いないだろう。

 ジャニーズ事務所の子会社でジャニーズJr.のプロモーションやマネージメントをする「ジャニーズアイランド」の社長に就任した滝沢秀明がまず手をつけたのは、SixTONESであった。

 滝沢は昨年11月、SixTONES「JAPONICA STYLE」のMVをプロデュースし、YouTubeで公開。ジャニーズアイランドはバーチャルアイドルやライブの動画配信など、今までのジャニーズにはなかったデジタル領域への進出を進めているが、SixTONESはその先陣を切る役割を担ったのだった。また、今月29日から公開される『映画 少年たち』(製作総指揮ジャニー喜多川)へも、メンバー全員が出演している。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。