中居正広がニュース番組のMC抜擢で“炎上”を心配される理由とは

【この記事のキーワード】

中居正広の後輩・キスマイの水着を脱がせる行為に“下品”“パワハラ”

 たとえば、今月20日深夜に放送された『ナカイの窓 ハワイSP!前編』(日本テレビ系)では、中居とゲスト参加したKis-My-Ft2(以下、キスマイ)の千賀健永が「水上トランポリン落とし合い対決」を行った。千賀は中居がプロデューサーを務めるキスマイの派生ユニット・舞祭組にも名を連ねており、共演歴も多い。

 トランポリンに降りた中居は「世の中のアイドル好き、世代交代だと思ってるだろ?!」「俺の番組が終わって次の番組やるのはこいつだ!」と叫んだ。というのも、11日で終了した『中居正広の身になる図書館』の後番組は、これまで火曜深夜に30分の時間枠で放送されていたキスマイのレギュラー番組『10万円でできるかな』(テレビ朝日系)。「俺はここで潰して……もう1回のし上がる!」と宣言する中居と、後輩にあたる千賀の対決が始まった。

 千賀は中居に馬乗りになり「おい中居、この野郎! いい加減にしろよ!」「俺をおもちゃだと思いやがって! 俺だって生きた人間なんだよ!」「落としてやる!」と叫んでいたが、途中で形勢逆転。中居は後ろから千賀の水着を脱がしにかかり、お尻が露出した状態の千賀を海に突き落とし、千賀の下半身は“自主規制”のテロップが施されていた。千賀と同じくゲスト参加していたアンタッチャブルの山崎弘也は「これをまさか芸人が見守る時代が来るとは!」と大ウケ。

 しかしこの演出を、千賀にとっての「見せ場」「おいしい展開」や「面白い!」と捉える視聴者ばかりではない。後輩でありアイドルの千賀の水着を脱がせるという中居の行為を「下品」「パワハラ」と批判的な声も多い。中居は年末年始の放送された『CDTVスペシャル! 年越しプレミアライブ2018→2019』(TBS系)でも、生放送中に千賀の居住地をバラしてしまうという失態を犯している。2月26日放送の『10万円でできるかな』で千賀は、自宅を探しに来たファンに弟が話しかけられたと語り、家族で引っ越しを検討していると打ち明けているが、千賀や家族にとって迷惑千万な話だろう。

1 2 3

「中居正広がニュース番組のMC抜擢で“炎上”を心配される理由とは」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。