エンタメ

NGT48山口真帆「2年前繋がろうと言われて」「生きてるのがつらい」と悲痛

【この記事のキーワード】

 ただ、アイドルとして芸能界で活動していくにあたって、ファンと「繋がる」ことのデメリットこそあれ、メリットなど普通はない。しかしAKBグループの場合はメリットもある。顕著なものは総選挙の大量投票だ。

 2017年の総選挙速報で、1位にNGT48の荻野由佳が躍り出たことは大いにファンを驚かせた。この年に速報上位にランクインしたNGTメンバーは、本間日陽が5位、高倉萌香が7位、そして山口真帆24だった。

 そんなNGT48の2018年総選挙速報順位は、2年連続1位の荻野由佳以外の顔ぶれが大きく変動。7位の太野彩香、9位の加藤美南、11位の加藤怜奈の4名が16位以内にランクイン。アンダーガールズの32位以内にも4人が入り、大躍進だといわれた。

 調査報告が発表され、会見が開かれて以降、NGTメンバーの一部はモバメを送信しているもののSNSでは沈黙状態だ。前向きな活動再開など、あり得るのだろうか。

1 2

「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。