GLAY25周年イヤーが波乱の展開 HISASHI不倫騒動やTERUのネット炎上にファンからも不安の声

【この記事のキーワード】

TERUの空港への苦情ツイートで「ネットリテラシーが低すぎる」の声

 今年1月、TERUは自身のツイッターに、大雪が影響し新千歳空港で3時間足止めされたことを報告。空港内は混乱しており正確なアナウンスがされなかったことなどに対して、「誠意を持って対応して欲しいと強く願います」とツイートした。

 このツイートはたちまちネットニュースになり、「自然現象なのだから仕方がない」「ただのクレーマー」など、否定的な意見が続出。その後、「ニュースになってましたねw」「アナウンスをもっと早くとお伝えしたのも搭乗時間に並んで下さいと言われ並んだら出発時間過ぎてから遅延のアナウンス。 それが2回続いたので<誠意ある対応を>と言いました」と釈明したが、一部の人からは「言い訳」と捉えられ、再びバッシングを受けた。

 また、TERUは先月18日にインスタグラムで生配信を行った際も物議を醸した。

 TERUは夜景の見える窓が付いたお風呂から動画を配信。一緒に浴槽につかっている彼の友人と思しき男性にカメラを向けたのだが、その際、男性の股間がはっきりとカメラに写ってしまった。しかしTERUは気付かなかったのかそのままの状態で1分間ほど配信を続け、これもネットニュースとなり「ネットリテラシーが低すぎる」「SNSに向いていない」などの意見が飛び交った。翌日もTERUはインスタグラムを更新したがこの件に関して謝罪することはなく、ファンからも彼のSNSの使い方を不安視する声が漏れていた。

 来月にはゴールデンボンバーとの対バン、5月からは全国ツアーが始まり、初の韓国公演も控えるGLAY。不倫疑惑やネット炎上に収拾をつけ、25周年イヤーを盛大に祝うことはできるのだろうか。

1 2

「GLAY25周年イヤーが波乱の展開 HISASHI不倫騒動やTERUのネット炎上にファンからも不安の声」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。