NGT48の冠番組ついに終了でロッチ中岡が意味深ツイート「真面目に頑張ってる人に活躍の場を」

【この記事のキーワード】

 また、そもそもこの暴行事件が表沙汰になった、1月8日深夜に配信されたSHOWROOMでも、このような発言で繰り返し「真面目」という言葉を使っていた。

<真面目にやってる子たちが、私と同じ怖い目にするのは、もう耐えられない>
<なんで真面目にやってる人が、こんな目に合わないといけないかわからない>
<真面目にやってきたのが悪いの? なんでこんな怖い目に合わないといけないの?>

 ひょっとしたら、中岡はこのツイートを通じて山口へのエールを送っているのかもしれない。

AKSおよびNGT48は真相を明らかにすべき

 この「真面目」というキーワードは大きな炎上を起こすきっかけともなっている。

 山口の告発とほぼ時を同じくして、NGT48の公式モバイルサイトで展開されているブログ「フォトログ」のなかで太野彩香が<仕事とは、真面目にやってる人が成功するんじゃなくて、うまくやってる人が成功するんです><真面目は偉いと思うけど、真面目=成功ではないと思う>といった投稿をしていることから、山口に嫌がらせをしているうちのひとりは彼女なのではないかとして疑いの目をかけられたのだ。

 それによって彼女のツイッターやインスタグラムのアカウントには罵詈雑言が大量に書き込まれる状態になっている。

 中岡の綴った<真面目に頑張ってる人が頑張った分 活動の場を与えられる事を願って>は、まったくもって正しい。NGT48もそうであってほしい。そうでなければ、これまでNGT48の活動をサポートしてきたファンや地元の人たちも、彼女たちのことをいままで通りに応援することはできないだろう。

 だからこそ、AKSおよびNGT48運営は徹底して暴行事件の真相を明かし、きちんとした再発防止策を提示する必要がある。

 今回の第三者委員会による報告書と記者会見だけでこの問題を終わらせてはならない。

1 2

「NGT48の冠番組ついに終了でロッチ中岡が意味深ツイート「真面目に頑張ってる人に活躍の場を」」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。