安達祐美の周囲は変人奇人ばかり!? 母と夫の吃驚仰天エピソード

【この記事のキーワード】
安達祐美の周囲は変人奇人ばかり!? 母と夫の吃驚仰天エピソードの画像1

安達祐実公式Instagramより

 3月30日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に安達祐実が出演する。堀越高校のクラスメイトだった松本潤から同級生トークも飛び出し、子役時代から再ブレイク中の安達祐実の人となりが明かされる。

 安達祐実といえば、2014年に映画『花宵道中』で20年ぶりに映画主演を果たしてから、女優として再評価の機運が高まった。

 清純派大物子役出身の殻を破ったことで、ここ数年はドラマ『女囚セブン』(テレビ朝日系/2017年)や『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系/2018年)、『初めて恋をした日に読む話』(TBS系/2019年)など多数の作品に主演しているほか、バラエティ番組にも引っ張りだこ。年齢を重ねるほど綺麗になっているとして、ことあるごとにネットで絶賛され、完全に再ブレイクを果たしている。

 2歳から子役として芸能界で活躍を続け、芸暦はゆうに30年を超える安達祐実。そんな彼女、なにがどのように引き寄せているのかは分からないが、安達祐実の周辺に登場する人物は、なべて奇妙で独特なことが有名だ。

母・安達有里さんと実家

 安達祐実の母・安達有里さんといえば、安達祐実を国民的子役にのし上げたステージママであるばかりでなく、自身も芸能界に進出。2006年に伝説のヘア写真集『Myself』(バウハウス)を発売し、世間を翻弄したひとかたならぬ人物である。

 今年1月放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に安達祐実がゲスト出演した際には、急きょ浅草のご実家にロケを強行。MCの我が家・坪倉由幸とゲストの安達祐美が呼び鈴を鳴らすと、さっそく名物母の有里さんがいそいそと登場し、「いらっしゃいませ~」とお出迎え。テレビカメラへの対応もお手のモノだ。

 その後、クリスマス用の独特な飾りつけが施された装飾過多のリビングや、不穏な落書きだらけの子ども部屋(かつては安達祐実、現在は異父弟でタレントの安達大が使用中)がカメラに移り込み、ネット上では「安達祐実の実家、コワすぎる……」と話題を呼んだ。

 ちなみにこのロケで、有里さんは「あたしなんかさ、今後ずっと祐実ちゃんに食べさしてもらわなきゃだからさ。逆らわない!」と豪語。娘に保険加入を強く勧めたというエピソードも露見されたが、安達祐実は「まあ親子といえども、もちつもたれつだからさ」などとアッケラカンとした態度を見せ、視聴者を「この母娘、すごい……」と震撼させたのだった。

1 2

あなたにオススメ

「安達祐美の周囲は変人奇人ばかり!? 母と夫の吃驚仰天エピソード」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。