子どもを診てもらうなら、大きな病院がいい? かかりつけ病院の選び方

【この記事のキーワード】

 その後、大学病院は特定機能病院の指定を受け、初診料が高くなりました。紹介状がない場合は、3,000円弱を上乗せして取るようになったんだと記憶しています。そして、平成28年4月からは、前述のように紹介状なしの初診では5,000円以上の支払いが必要になりました。紹介状がないとお金がたくさんかかるという制度は、個々の病院の悪意や不正ではないんです。

「子どもに解熱剤を使ってはいけない」は本当? 解熱剤の効果と目的をおさえよう

※この記事はメタモル出版ウェブサイトに掲載されていた森戸やすみさんの連載「小児科医ママの子どものケアきほんの『き』」を再掲載したものです たまに「子…

子どもを診てもらうなら、大きな病院がいい? かかりつけ病院の選び方の画像1
子どもを診てもらうなら、大きな病院がいい? かかりつけ病院の選び方の画像2 ウェジー 2018.04.20

 日本はフリーアクセスといって、基本的に患者さんがどこの医療機関でも自分で選んでかかれます。「紹介状がないと受診自体できません」という病院もありますが、日本ではとても少ないのです。

かかりつけ医、決め方のポイント

 海外では、診療所・クリニックも予約なしにかかることができず、病院は紹介状を持って医師が指定した病院にしかかかれないというところが多いのです。イギリスはかかりつけ医が登録制で決まっていて、何科だとしてもまずはその登録してある家庭医に診てもらってから、専門医療機関を受診します。

 子どもは、予防接種や乳児健診などで頻回に医療機関に行くことがありますね。そういうときのために、距離的にどうかだけではなく、予約が必要か、なんでも相談しやすい心理的な距離はどうか、急に思いがけない状態になったときにはすぐ紹介状を書いてくれるかなど、日頃からチェックしておきましょう。なんでも大きい病院がいいという時代ではないし、お子さんにとっても保護者の方にとってもかかりつけの診療所・クリニックがあると安心だと思います。

Information

 子育て中の親世代のバイブル『各分野の専門家が伝える 子どもを守るために知っておきたいこと』が装いもあらたに再販されました。

 育児・医学・食・教育などの分野において、ネットや口コミで流れる怪しげな情報に惑わされないにはどうすればいいかーー小児科医・森戸やすみ、産婦人科医・宋美玄ほか、各界の専門家が正しい知識を提供します。

1 2 3

「子どもを診てもらうなら、大きな病院がいい? かかりつけ病院の選び方」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。