リリー・フランキーは「尿検査受けてない」 歌姫H、俳優T…過熱する薬物疑惑報道

【この記事のキーワード】

 また、実話誌「実話ナックルズ」(大洋図書)が運営するウェブサイト「覚醒ナックルズ」は30日、ドラマ『GTO』(フジテレビ系)に出演経験のある「ベテラン女優X」の摘発情報を、シルエット写真つきで報じた。Xについては、<プライベートでは「男前」で知られ、数々の共演者と浮名を流してきた姉御肌女優だ>としている。

 各誌がさまざまに疑惑を伝えているが、大物芸能人が逮捕されると「芋づる式逮捕」を煽る記事を飛ばして話題を延焼させるのはメディアの常である。それゆえ情報の信憑性に疑問符がつくことは、読者も織り込み済みだろう。清原和博やASKAのように、イニシャルではなく実名で“疑惑”が報じられれば別だが、イニシャルトークであらぬ疑いをかけられる芸能人たちにとっては、たまったものじゃないだろう。

 ちなみに夕刊紙が“大物俳優シャブ中疑惑”と報じ、その特徴からネット上で覚醒剤中毒疑惑が囁かれてきた俳優の西田敏行は、2016年10月、噂を明確に否定した。連続ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』制作発表会見の場で、「ネットでシャブ(覚醒剤)隠しのために入院したと書かれました。この場で言わせていただきます。私はシャブ中じゃありません」と明言している。

1 2

「リリー・フランキーは「尿検査受けてない」 歌姫H、俳優T…過熱する薬物疑惑報道」のページです。などの最新ニュースは現代を思案するWezzy(ウェジー)で。